文字サイズ

第69回滋賀県統計グラフコンクール入賞作品および講評(第3部)

特選(滋賀県知事賞)

特選

守山市立守山小学校 5年 青木 翠海(あおき すかい)
「滋賀は安全?それで大丈夫?災害準備」

 最近、地震や大雨による災害被害のニュースをよく耳にします。そのような中、同じ学校の仲間やホームセンターへのアンケート調査を通して、防災に対する意識とその課題についてまとめてくれました。イラストやグラフが見やすくなるような配色にするなど、多くの工夫が見られ、細かい所までていねいに仕上げることができました。

 この調査から分かったことや感じたことを作品の中でもっと力強く表現できると、さらに良い作品になったと思います。 

 この作品がもとになり、多くの人々が防災について考えるきっかけになることを期待しています。

入選一席(滋賀県教育委員会教育長賞) ・全国コンクール佳作

一席

甲賀市立甲南第一小学校 6年 上野 優月(うえの ゆづき)
「三方よし?!滋賀県のボランティア大調査!」

 毎年夏に介護施設の夏祭りのお手伝いをしている経験から、滋賀県のボランティアについて、滋賀県基本構想にある「人」「社会」「環境」の3つの視点をもとにまとめてくれました。

 調べようとした動機→調べたこと→調べたことから分かったことや感じたことを順序立ててていねいにまとめ、たいへん分かりやすい作品になっています。また、デザイン性が高く、立体的に示された棒グラフと背景との配色がよく、作品を際立たせています。

 ボランティアに参加したことがない人の気持ちや意識もあわせて調査し、比較できると、さらに深く良い作品になると思います。

入選二席・全国コンクール佳作

二席

甲賀市立水口小学校 6年 松下 菜乃巴(まつした なのは)
「私たちの先生大調査!!~小学校の先生ってたいへんですか?」

 いつも忙しそうにしている学校の先生を見て、小学校の先生って大変そう…、どんなことを考えてお仕事をしているのかな…といった疑問をもとに、先生のことを大調査してくれた作品です。

 黒板をモチーフにしたタイトルや立体的な棒グラフと背景の配色がよく、大変見やすくなっています。また、効果的にイラストを使うなど、たいへん分かりやすくまとめられています。

 学校の先生の心の中を少しだけのぞくことができましたね。これからも先生と協力して素敵な小学校生活を送ってください。

入選三席

三席

竜王町立竜王西小学校 6年 齊内 愛音(さいうち のの)
「昔と今の外遊び 何が変わってる??」

 新聞を見て「外遊びをしていません」という小学生が多くいることを知り、昔と今の小学生の遊び方の違いや生活の違いに至るまで、たいへん分かりやすくまとめてくれました。

 心が温かくなるような配色や効果的に使い分けられたグラフ、細かいところまでていねいに仕上げたイラストなど、とても見やすく温かい作品にまとめられています。

 小学生から60歳代以上まで、非常に幅広い年齢層で調査し、あわせて145人ものデータをまとめることができていますが、それぞれの年齢層を何人ずつ調査したのかを作品のどこかに示しておくと、さらに良いと思います。

入選四席

四席

守山市立河西小学校 5年 溝口 采花(みぞぐち ことは)
「犬・猫の運命~私たちで変える~」

 施設に引き取られた犬や猫たちは、飼い主が見つからないと殺処分されることを知り、その現状を多くの人に知ってもらうために、多くの資料をていねいに分かりやすくまとめ、「私たちで変えるんだ」という強い気持ちが伝わる作品になっています。

 犬や猫の足跡を円グラフにするなど、心温まる工夫が至る所にあり、また、棒グラフや円グラフを効果的に使い分け、殺処分に関わる状況が分かりやすく示されています。

 この作品を通して、今後、「飼い主」である私たちがどのように「責務」を果たしていくかを考えるきっかけになることを期待しています。

入選五席

五席

甲賀市立水口小学校 6年 村田 翔(むらた かける)
「だいすき 漢字って素敵(すてき)」

 漢字が大好きなあまりに、漢字の「組み立て方」に着目し、種類別にまとめてくれました。注目してほしいポイントには効果的に吹き出しを活用したり、背景の色を工夫したりするなど、細かなところまでていねいに工夫されていて、たいへん見やすくなっています。

 漢字の組み立てを調べ分類するだけでなく、漢字を種類別に分類することによって、新しく見つけた特徴や疑問に感じたこと、また、名前に多く使われる漢字の「組み立て」の共通点なども、この作品の中で表現できると、さらに良い作品になると思います。

佳作

佳作

甲賀市立貴生川小学校 6年 竹村 心晴(たけむら こはる)
「世界苗字ランキング」

佳作

甲賀市立貴生川小学校 5年 山崎 友香(やまざき ともか
「止まって!横断歩道」

※「崎」は正しくは「大」の部分が「立」です。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部統計課
電話番号:077-528-3393
FAX番号:077-528-4835
メールアドレス:cv0009@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。