近江浪漫探訪 ~物語の舞台を歩く~(広報誌滋賀プラスワン 令和元年(2019年)7・8月号 vol.180)

引っ越し大名! 編

8月30日(金)から公開予定の映画『引っ越し大名!』は、彦根城でもロケ撮影が行われました。様々な映画に登場するロケ地の宝庫・彦根を紹介します。


近年、時代劇から現代の青春ものまで、たくさんの映画のロケ撮影がされている彦根。歴史的な風景が残る彦根城を中心に、何気ない街角なども度々スクリーンに登場しています。映画の舞台に想いを馳せながら、彦根の街を散策してみてはいかがでしょうか。

彦根城ロケの定番ポイントの一つである天秤櫓前で馬に乗って城に駆けつける迫力あるシーンが撮影されました

彦根では歴史的な町並みが見られ、数々の映画が撮影されています。ここでは、その一部をご紹介します!

【彦根城】
・散り椿(2018年)
・関ヶ原(2017年)
・本能寺ホテル(2017年)
・るろうに剣心京都大火編(2014年)

【埋木舎】
・祈りの幕が下りる時(2018年)
・柘榴坂の仇討(2014年)

【玄宮園】
・日本のいちばん長い日(2015年)
・偉大なる、しゅららぼん(2014年)

【彦根城博物館】
・信長協奏曲(2016年)
・幕末高校生(2014年)

映画情報 引っ越し大名!

■公開予定日
2019年8月30日(金)
■出演者
星野源、高橋一生、高畑充希、小澤征悦、濱田岳、西村まさ彦、松重豊、及川光博 ほか
姫路から大分への国替えという超難関プロジェクトを任されたのは、書庫に籠もりきりの引きこもり侍!? 藩士たちの奮闘をコミカルに描いた時代劇です。

ここでも撮影されました!

彦根城 【彦根市】

大手山道の長い石段で人を担いで登ったり駆け上がったりと、国替えに向けた訓練の様子が撮影されました。

棚田【高島市】

「日本の棚田百選」に指定されている畑の棚田では、藩士たちが汗水を流して水田を開拓していくシーンが撮影されました。

滋賀ロケーションオフィスは、滋賀県などがロケ誘致のために設置した組織です。この取り組みを応援していただけるサポーターを募集しています。
URL:http://www.shiga-location.jp

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」