知事コラム

みんなでプラスワン vol.13

滋賀県の初夏を楽しみましょう!

いきいき、ワクワク! 琵琶湖で、滋賀県で。

みんなでプラスワン 滋賀県知事 三日月大造

山々の新緑が美しい季節です。「近江の茶」の新茶の香りも届き始めています。田んぼの稲もすくすく伸びる頃。今年の「近江米」も楽しみです。

私は初夏が好きです。

自分が生まれた頃、父が旅立った頃、さまざまな決断をした頃がこの時期でした。

「今、在ること」に感謝し、学びと省みを重ねながら、人生の歩みを進めていきたいと存じます。

さて、初夏は、ヨットやボート等の湖上スポーツ、フィッシングやハイキング、「ビワイチ」サイクリングなどに絶好の季節です。湖上や湖岸も賑わっていますね。

琵琶湖を真ん中に、山や川も含めた自然の恵みを大切に感じ、その恵みを頂きながらの生活は最高の幸福です。

この国民的資産でもある「琵琶湖」を守り、活かす取組をさらに進めることを目的に、「琵琶湖保全再生施策に関する計画」を策定しました。

「今」はもちろん、次の世代へ、またその次の世代へ、琵琶湖をはじめとする自然の恵み、自然とのつながりを大切にする。そんな生き方や暮らし方、食べ方にこそ、本当の意味での豊かさや幸せがあるのではないでしょうか。

滋賀県が目指す「新しい豊かさ」にはそんな思いを込めています。

頑張りましょう! 共に…。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」