文字サイズ

近江鉄道と沿線地域の魅力再発見

創立120周年

人々の暮らしを支える交通として、長年利用されてきた近江鉄道は、今年で創立120周年を迎えました。近江鉄道や沿線市町では、これを記念した様々なイベントや催しが行われます。

沿線の人々に愛され120年

滋賀県最古の私鉄として、地域の人々から「ガチャコン」の愛称で親しまれてきた近江鉄道が、創立から120周年を迎えました。

近江鉄道は沿線の江州米をはじめとする産物の搬出と、湖東地域と伊賀方面を結ぶ往来の利便性向上のため明治29年に創業されました。

明治31年に彦根・愛知川間が開業、それ以降路線をのばし、通勤、通学をはじめ沿線の観光地を結ぶ交通手段として多くの人々に利用されてきました。最近では、ビア電やサイクルトレイン、趣ある駅舎などが鉄道ファンの人気を集めています。

節目の年となる今年は、県や沿線市町、近江鉄道が中心となって沿線地域を盛り上げていくため様々な取り組みを行っていきます。この機会に、「ガチャコン」に乗って、近江鉄道とその沿線地域の魅力を再発見する旅に出かけませんか。

近江鉄道の歴史

  • 明治29年6月16日/ 近江鉄道開業
  • 明治31年6月11日/ 彦根駅~愛知川駅間が開業
  • 明治33年12月28日/ 彦根駅~貴生川駅間が開通
  • 大正3年3月8日/ 高宮駅~多賀大社前駅間が開業
  • 昭和6年3月15日/ 米原駅~彦根駅間が開業し全通
  • 昭和19年3月1日/ 八日市鉄道と合併 (近江八幡駅~御園駅間)
  • 平成20年10月23日/ 愛知川橋梁が登録有形文化財に登録される
  • 平成25年3月16日/ 米原駅~高宮駅~多賀大社前駅間に「彦根・多賀大社線」、高宮駅~八日市駅間に「湖東近江路線」、八日市駅~貴生川駅間に「水口・蒲生野線」、八日市駅~近江八幡駅に「万葉あかね線」の愛称がつく
  • 平成25年3月29日/ 鳥居本駅舎が登録有形文化財に登録される
多賀線を走る蒸気機関車を記載した画像です。
多賀線を走る蒸気機関車
歴史を感じさせる新八日市駅舎を記載した画像です。
歴史を感じさせる新八日市駅舎
彦根駅には「近江鉄道ミュージアム鉄道資料館」があります!

近江鉄道の120周年は楽しいことがたくさん!

沿線の魅力を満喫しに来ませんか?

「おいしが うれしが電車」運行

2016年 秋頃

沿線市町の農畜水産物などを使った特別料理を車内でお楽しみいただけます!地元食材のすばらしさを感じましょう!

松本 忠 ギャラリートレイン

2016年12月31日(土曜日)までの期間

鉄道風景画家 松本 忠さんの作品を車両内に展示します!

近江の地酒電車料金:3,500円(1名)

電車の中で近江の地酒を楽しむ「近江の地酒電車」を運行!近江の地酒で楽しいひと時を過ごしましょう!

湖東満喫パス2016料金:1,900円

2017年3月31日(金曜日)までの発売期間中 1日乗り放題きっぷ近江鉄道(電車)全線、近江鉄道バスなど、その他沿線で使えるお得な特典もあります!

他にも楽しいイベントが盛りだくさん!
お問合せ:近江鉄道 鉄道部 0749-22-3303
(平日 8時30分~17時30分)

1デイスマイルチケット

金・土・日・祝日に利用できる近江鉄道全線1日乗り放題チケットです。

おとな:880円 こども:440円

詳しくは近江鉄道ホームページをご覧ください。
 

お問い合わせ
知事公室 広報課 県庁交通戦略課
電話番号:077-528-3681
FAX番号:077-528-4837
メールアドレス:hc00@pref.shiga.lg.jp