文字サイズ

小児がんと向き合う子どもと家族を思いやり、寄り添う社会へ

「がん」は大人だけの病気ではなく、年間約1万人に1人の子どもが「小児がん」を発症すると言われています。小児がんの子どもとその家族が抱える不安や悩みに、私たちはどのように寄り添うことができるのでしょうか。小児がんの子どもとその家族を中心とした患者会「レイクファミリー」の皆さんの声をお届けします。

Lake Familyが主催する子どもたちの楽しいキャンプ
滋賀県健康づくりキャラクター 「しがのハグ&クミ」

悩みを共有できる場「レイクファミリー」

入院治療中はもとより、治療を終え、病気を克服してからも患者と家族は、再発や後遺症の不安、日常生活の悩みを抱えています。

そのため、病に耐え、治療を頑張った子どもたちへごほうびとして行われていたサマーキャンプを母体に、2013年4月に患者会「レイクファミリー」を発足し、キャンプや親子サロン、勉強会などの活動を行っています。

サマーキャンプでは

入院中は、免疫力が低下するため、動物や虫との触れ合い、泥遊びなどが制限されます。 また他の子どもたちと遊ぶ機会も限られます。 サマーキャンプでは、医師の許可のもと、医療スタッフや学生ボランティアとともに、野外活動やバーベキューなどを楽しみます。

子どもたちは、同じ経験を持つ仲間と、心から打ち解け合って、のびのびと過ごします。 家族にとっては、子どもが楽しむ姿は喜びであり、励みとなります。 参加した医師は、入院中に見られなかった子どもたちの生き生きとした様子に驚いたと話されていました。

県民の皆さんに伝えたいことは

小児がんの治療では、髪の毛が抜けたりします。 そんな時に、 好奇な目で見ないでほしいのです。 小児がんという病気のこと、頑張って病気と闘っている子どものこと、その子どもとともに日々暮らしている家族のこと、こんなことを心に留めながら、温かく見守っていただきたいと思います。

Lake Family

小児血液悪性腫瘍の子どもたちとその家族を中心とした患者会

連絡先 E-mail : lakefamily5a@gmail.com

親子サロンを開催しています

毎月第1土曜日 14時~16時

会場:大津市大萱1丁目13-4 深田ビル1階
NPO法人淡海かいつぶりセンター内
(TEL:077-545-0232)

□お問い合わせ

県庁健康医療課

TEL:077-528-3616 FAX:077-528-4857 MAIL:ef00@pref.shiga.lg.jp

******

じんけんフェスタしが2015

入場無料 じんけんフェスタしが2015 ツタエル ツタワル ツナガル 伝える おもい 伝わる こころ 繋がる えがお

テーマ:マスメディアと人権

  • 日時: 9月23日(水曜日・祝日) 10時~16時
  • (全体開場9時00分 大ホール開場9時30分)
  • 会場:草津クレアホール 草津市野路六丁目15-11
  • JR南草津駅徒歩10分! 公共交通機関をご利用願います。
  • 無料託児あり 下記お問合わせ先(人権施策推進課)まで要予約
  • 締切 9月14日(月曜日)

メインホール 10時~16時

10時~10時15分 開会式典

10時15分~11時45分 記念講演

ゲスト:手嶋 龍一さん
「動乱の二十一世紀を読み解く
— ヒューマンライツとは何か —」

12時15分~13時15分 立命館大学によるイベント

13時15分~13時45分 サンドアートパフォーマンス

パフォーマー:伊藤 花りんさん

13時45分~13時55分 人権ラブソングフェスティバル

出演者によるミニライブ

14時~16時 草津市主催事業

いのち・愛・人権のつどい

講演テーマ 「人権と平和」

ゲスト:<第1部>笑福亭 鶴笑さん <第2部>神田 香織さん

展示ホール 10時~16時

・人権啓発パネル展、人権メッセージパネル展、
人権関連団体等啓発展示ブース

・車椅子バスケットボール車の展示

・ジンケンダーのぬり絵コーナー

・バルーンアートプレゼントコーナー 等
練習室 14時30分~15時45分

■ サンドアートワークショップ ※先着50名
ラウンジ 10時~16時

■ あしたの新聞作りコーナー
野外スペース 10時~16時

■ 世界のグルメ広場 <有料>

■ 「き」づき・「き」づかい・「き」のハガキ ※先着300名

Special Guest

記念講演
「動乱の二十一世紀を読み解く — ヒューマンライツとは何か —」

手嶋 龍一 さん

外交ジャーナリスト・作家。元NHKワシントン支局長。ジャーナリストという立場から、日本を取り巻く国際政治の現場で、ヒューマン・ライツ(人権)がいかに重要なのかをわかりやすく解説します。

手嶋 龍一さん

サンドアートパフォーマンス

いのち・愛・人権のつどい テーマ「人権と平和」

パフォーマー 伊藤 花りんさん
落語家 笑福亭 鶴笑さん
講談師 神田 香織さん

▶ホームページは じんけんフェスタしが2015

人権啓発テレビ番組のご案内

「湖国ふれあい紀行」(全5話)

~人権ゆかりの地をたずねて~
■放送時期
びわ湖放送 放送中~9月27日(日曜日)
毎週日曜日12時55分~

「教えて!! ジンケンダー」(全10話×2回)
■放送時期
びわ湖放送 9月1日(火曜日)~9月27日(日曜日)
日曜日8時55分~ / 日曜日18時10分 / 火曜日18時52分~
水曜日18時52分~ / 土曜日16時55分~(※26日のみ15時55分~)

※ 滋賀県庁ホームページ「滋賀県庁発インターネットTVしが」で動画配信中。

また、滋賀県学習情報提供システム「におねっと(外部サイトへリンク)」でDVDを貸出しています。

9月は同和問題啓発強調月間です

ポスター

ふれあいのまち 差別のないまち

県および市町では、毎年9月を「同和問題啓発強調月間」と定め、様々な啓発活動に取り組んでいます。皆さんもこの機会に同和問題についての正しい理解と認識を深め、差別の解消に向けて、できることから始めてみませんか。

□お問い合わせ

県庁人権施策推進課

TEL:077-528-3533 FAX:077-528-4852 MAIL:cf00@pref.shiga.lg.jp