文字サイズ

みんなでプラス1(ワン) vol.01

すべての人が、持続的に、心で実感できる豊かさを。

新しい年度!みんなでプラス1(ワン)!

知事
滋賀県知事 三日月大造

お元気ですか?滋賀県知事の三日月大造です。今回からこのコラムを執筆します。よろしくお願いします。

野山に花が咲き、木や草の新芽・新緑が眩しい季節です。初夏のびわ湖と山々の風景、田植えされた田園、街道の街並み等、その素晴らしさとありがたさに感じ入っています。大切にしたいですね。

新年度、滋賀県では、新しい基本構想(県の、県民の目標)として、みんなで、「『新しい豊かさ』をつくること」を目指しています。『新しい豊かさ』とは、「今だけ、モノだけ、自分だけ、おカネだけ」の豊かさではなく、「すべての人が、持続的に、心で実感できる豊かさ」です。

近江商人が「三方よし」で、また、私たち県民が「環境と経済との両立」や「福祉の滋賀県」で、共につくり、大切にしてきた豊かさです。心もからだも健康でいましょう!そのために、文化・芸術・アートやスポーツを、もっとまちで楽しめるようにしましょう!ご縁あり一緒に住む人同士、笑顔で、助け合える関係や環境をつくりましょう!こんな気持ちと取り組みをみんなで実感して広げていければと。

さて、みなさん!新しい年度、あなたの「プラス1」は何ですか?私は、知事に就任して「俳句」をつくり始めました。季語を入れて情景を五・七・五で表現する妙にはまっています。

高校時代からやっているテニスをしようかな?朝のラジオ体操続けよう!英語と中国語、勉強始めよう!近江学で滋賀の偉人の勉強、能面の作成にも挑戦したい!

みんなで「プラス1」やってみませんか?

知事
つくった俳句は、定例記者会見などで披露しています。