震災から4年、福島の“今”

~滋賀県からの派遣職員が見た福島の現状~

東日本大震災からこの3月で4年が経ちます。大きな被害のあった福島県では、復興に向けた明るい話題も増えてきましたが、未だに多くの被災者が避難生活を続けています。滋賀県では震災直後から支援物資等の提供、避難生活等の受け入れを行うとともに、これまでに延べ700人以上の県職員を現地に派遣して復興支援に努めています。派遣職員の目から見た福島の「今」をお伝えします。

福島の復興のために全力を尽くす

未曽有の大災害の状況を近くで見て、被災地の力になりたいと思い、自ら派遣を希望し、昨年4月に赴任しました。
こちらでは、地震と津波で被災した河川の復旧工事について、設計・施工の監督や管理を担当しています。大きな河川では両岸合わせて6km以上もありますが、着実に復旧工事が進んできています。一方で、何を整備すれば復興なのか、工事が進めば進むほど想いが強くなります。
ただ、福島県での生活を通して、福島県の方々や全国の派遣職員と出会い、皆さんの復興への想いを知ることは刺激になり、大きな財産です。滋賀県に帰っても福島県の状況を伝えたいと思いますし、今は福島県の復興に向けて全力で頑張りたいと思います。

福島県相双建設事務所 復旧・復興部 河川・海岸部 技師 辻井 健太さん
津波で被災した河川の復旧を進めています

新鮮で安全・安心な果物をぜひ滋賀の人にも

福島県の農林水産物は、生産から流通段階まで検査を実施し、安全性を確認して出荷されています。その中で私は福島県が行う緊急時環境放射線モニタリング検査の調整や公表を担当しています。事故後、13万点以上検査されてきましたが、すでに野菜、果実や畜産物ではほとんどが検出下限未満になっています。
まだ復興は道半ばですが空間放射線量も低下し、福島市内の雰囲気は明るいと感じます。四季を通じて美しい自然に触れることができ、夏から秋にかけての、もも、なし、りんごなど豊富な種類の果物を、ぜひ滋賀の方々にも楽しんでいただきたいですね。

福島県農林水産部 環境保全農業課 主任主査園田 敬太郎さん

福島県内各産地で生産される穀類、野菜、果実、原乳、肉類、鶏卵、飼料作物、水産物、山菜・きのこ等を計画的に採取し、検査を実施しています。分析結果については県のホームページに掲載するなど広く情報を開示しています。

<検査の分析手順>

試料の前処理→サンプルの重量測定→検出器での測定
キビタン

福島県復興シンボルキャラクターふくしまから はじめよう。

 福島教育旅行

震災を経験した福島だからこそ学べる場所が多くあり、県内各地で復興に向けた様々な取組を学べます。

福島教育旅行ホームページ(外部サイトへリンク)

日本百名山の1つ磐梯山(ばんだいさん)
国の天然記念物 三春滝桜

福島県 内堀 雅雄 知事メッセージ

福島県 内堀 雅雄 知事

東日本大震災からの復興にあたって、滋賀県の皆さんから多くのご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
現在の福島県は、こうしたご支援のおかげで復興の光が少しずつ見えてきましたが、まだまだ課題が山積しています。しかし、滋賀県の皆さんから頂いた励ましを勇気に変え、果敢にチャレンジして、ふくしまの明るい未来を切り拓いてまいります。
今後とも、ふくしまのチャレンジへの応援をお願いします。

この春、元気な福島に会いに行こう 福島県観光情報 「福が満開、福のしま。」ふくしまデスティネーションキャンペーン開催!(4月1日
伊丹→福島空港1時間5分JR京都駅より高速バス運行中大津駅より電車/新幹線で約4時間
花

日本三大桜の一つ「三春滝桜」や、福島が誇る桜の名所「花見山」矢祭山を染める5万本のつつじに、高清水自然公園の約100万本のひめさゆり。花に彩られた福島の春を巡りに行こう。

温泉

日本三古泉のひとつ「いわき湯本温泉」をはじめ、にぎやかな温泉郷から山奥の秘湯まで、泉質も様々で個性豊かな福島の温泉へ、心と体の芯までゆったりくつろぎに行こう。

食

喜多方や白河の絶品ご当地ラーメン、B-1グルメグランプリのなみえ焼そば、全国新酒鑑評会金賞数2年連続日本一の日本酒、福島ならではの「んまいもん」に会いにでかけよう!

買うことで復興支援 ふくしまの物産が欲しい
白桃
大堀相馬焼

ふくしまのおいしい食・ふくしまならではの伝統工芸品など、
魅力満載のショッピングサイトがオープン。ぜひ、お買い求めください。

[詳しくは「はじめっぺ」ホームページ(外部サイトへリンク)まで」

ふくしまファンクラブ会員募集

福島がふるさとの方もそうでない方も、どなたでも入会できます。(入会費、年会費無料)福島の今を、福島の魅力を旬の情報でお届けします。

詳しくはホームページへ!(外部サイトへリンク)] Facebookも更新中!

□お問い合わせ

福島県観光交流局
TEL:024-521-7286 FAX:024-521-7888 MAIL:tourism@pref.fukushima.lg.jp

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」