文字サイズ

A・LOOK・SHIGA

あるっく滋賀

あるっく滋賀

高島市新旭町 ミツバツツジの群生

写真を見ただけで思わず行きたくなる! 人に自慢したくなる!歩いて見えてくる滋賀の魅力的な風景。そんな素敵な場所をご紹介します!

春の高島は様々な花が咲き誇り、色鮮やかに輝きます。桜の季節の海津大崎は有名ですが、今回ご紹介する高島市新旭町「ミツバツツジの群生」も小高い山の上から琵琶湖を見渡す景色と相まって眺めは爽快!また、地元の特産物を使ったスイーツや古民家を利用したショップなど、気になるモノや場所が高島にはたくさん!元気いっぱいの高島の春を五感で満喫してみませんか?

展望台から眺めるミツバツツジと琵琶湖!

ミツバツツジの群生

ミツバツツジの群生

展望台から眺める琵琶湖は爽快!
(表)
バス下車後、中世の山城、清水山城の近くでもある坂道を登ると辿り着く「山の駅」。周囲の山道にはミツバツツジの群生が咲き誇っています。ACCESSJR新旭駅より西循環バスで約3分「今市・辻沢」下車、徒歩約40分。詳しくは(公社)びわ湖高島観光協会 TEL:0740-33-7101まで
アドベリー
とんちゃん
(表)
安曇川で栽培されているその名もアドベリー。酸味があって爽やかな甘さ! 高島地方の家庭の味として定着している味付けかしわ「とんちゃん」。おいしい味噌ダレをぜひご賞味あれ!
淡海堂
道の駅 藤樹の里あどがわ
(表)
淡海堂古くから地元でお酢を売られていた淡海酢(たんかいす)さんが2011年にオープンしたスイーツ&ビネガーのお店「淡海堂(おうみどう)」。地元の食材をふんだんに使い、着色料や保存料を一切使わないお菓子は素朴で優しいおいしさ。詳しくは、淡海堂TEL:0740-36-0218まで 道の駅藤樹の里あどがわアドベリー商品や、地元の特産品を多く取り扱っている道の駅。藤樹とは日本陽明学の始祖、中江藤樹にちなんでいます。駅長のオススメはアドベリーを使ったソース!詳しくは、藤樹の里あどがわTEL:0740-32-8460まで
大溝城跡
乙女ヶ池
(表)
天正6年、織田信澄により築城されました。乙女ヶ池をたくみに利用した水城であり、「鴻溝城」とも呼ばれました。また、大溝藩は江戸時代の北方領土探検家 近藤重蔵が晩年を過ごしたことでも有名です。 万葉の時代、「香取の海」と呼ばれ、山の麓まで琵琶湖の入江になっていました。
マップ
道の駅 しんあさひ風車村
たかしまびれっじ
(表)
道の駅しんあさひ風車村道の駅としては珍しく、ここを目的に来られるお客さんも多いオランダ風の風車が目を引く「しんあさひ風車村」。春には様々な花で彩られ、自然を満喫できること間違いなし!詳しくは、しんあさひ風車村TEL:0740-25-6464まで たかしまびれっじ「たかしまびれっじ」は20年前に古民家を有効活用するためにオープンしました。1から8号館まである様々なジャンルのショップやカフェなどが風情のある建物に入っており、歴史を感じながら楽しめます!詳しくは、たかしままちづくりセンターTEL:0740-36-2011まで

*****

(表)
プラスワンをARで体感!このページ上部にある矢印の写真にスマートフォンをかざすとAR(拡張現実)で「ミツバツツジの群生」の動画を体感いただけます。※アプリ「junaio(ジュナイオ)」のダウンロードが必要となります。※アプリのダウンロードおよびご利用等にかかる通信費等はご利用者様の負担となります。※電波状況、機種、OSバージョン等によっては、サービスをご利用いただけない場合がございます。※junaio(ジュナイオ)のサービスは2015年4月末日まで配信
スマートフォン・タブレットなどをご用意ください。詳しい方法は二次元バーコードからご確認ください。