文字サイズ

ふれあいプラスワン

心がつながる社会に向けて

スポーツでつながろう

東京オリンピック・パラリンピックや滋賀での国体・全国障害者スポーツ大会開催を控え、スポーツへの関心が高まる一方、障害のある人がスポーツを行うには、社会の理解や環境整備はまだ十分とはいえません。障害者スポーツの現状や課題、そしてめざすべき姿について、お話をうかがいました。

障害者スポーツ

障害者スポーツを知り、関わってほしい

滋賀県障害者スポーツ協会では、障害者がスポーツを楽しみ、障害のあるアスリートたちが夢と希望を持って競技を続けられるよう支援しています。
また、協会は多くのボランティアの方々に支えられている団体でもあります。毎年開催される全国障害者スポーツ大会では、滋賀県は常に好成績を収めており、これは、ボランティアの皆さんが一生懸命、選手の指導をしていただいているおかげです。しかし、まだまだ指導者やボランティアが不足しています。県民の皆さんに障害者スポーツを知っていただき、関わってくださる人がもっと増えてほしいと思います。

倉谷 義数さん

滋賀県障害者スポーツ協会
副会長

倉田 義数さん

中学時代に卓球を始め、県大会で団体・個人入賞。高校総体、実業団の全国大会でも活躍。アジアの身障者スポーツ大会フェスピックで4位入賞。現在は指導者。

スポーツで地域とつながりを

「地域でつながるスポーツフェスタ」のように、障害のある人もない人もスポーツを通じて楽しめる機会が、県内各地に広がっていってほしいと思います。知ってもらえれば、「じゃあ、ボランティアをしてみようかな」と思う人も増えてくると思います。また、これからは障害者自身も意識を変えないといけないと思っています。これまで障害者は障害者だけでスポーツをしていたことが多かったのですが、これからは地域の体育協会やスポーツクラブなどに関わり、障害のある人もない人も地域で一緒にスポーツを楽しめる社会になってほしいですね。

東京オリンピック・パラリンピックに向け夢と希望を

スポーツを一生懸命がんばっている障害者はたくさんいます。重度の障害があるから何もできないと思わないで、「何かできる」「やれる」という目で見てほしいです。また、障害があるから自分にはスポーツはできないと思わずに、まずはやってみることをお勧めします。2020年の東京オリンピック、2024年の滋賀県での国体等の開催を控え、これからが、スポーツを始めるにはとても良い時期かと思います。滋賀県から多くの選手が出場できるように協会としてバックアップしていきます。障害者スポーツは誰でも楽しめます。スポーツを通じて、お互いを理解しあえればいいですね。子どもたちには未来に向け夢と希望を持ってほしいと思います。

キャッフィー

地域でつながるスポーツフェスタ2014

~はじめよう たのしもう つながろう~

11月24日(月曜日・振替休日)10時~15時 長浜市民体育館(長浜市宮司町1203番地)
 

障害のある人もない人も楽しめるスポーツ体験イベントです。
参加無料。自由に参加できます。

 

こんなスポーツ体験ができます!

  • シッティングバレーボール
  • ボッチャ
  • フライングディスク
  • ふうせんバレーボール

など

ボッチャ

ボッチャ
(自分のボールを的球に近づけるパラリンピックの公式種目)

シッティングバレーボールをしている様子を記載した画像です。

シッティングバレーボール

□お問い合わせ

県庁 障害福祉課

TEL:077-528-3542 FAX:077-528-4853 MAIL:ec00@pref.shiga.lg.jp

******

じんけんフェスタしが2014 支えあい 助けあい 認めあい

テーマ:うたの力と人権

  • 日時:平成26年(2014年) 9月20日(土曜日) 10時~16時 入場無料
  • 会場:守山市民ホール 滋賀県守山市三宅町125番地
  • 託児あり[ 無料 ] 下記お問合わせ先(人権施策推進課)まで要予約
    締切 9月12日(金曜日)
川嶋 あいさん

Special Guest

川嶋 あい さん

1000回を超える路上ライブを行ないながら、2003年にIWiSHのaiとして「明日への扉」でメジャーデビュー。以後「川島あい」として多数の楽曲を発表しつづけ、その透明感ある歌声は「天使の歌声」と称され、高い人気を誇っている。現在、歌手活動とともに、被災地復興支援活動や発展途上国への学校建設支援など、歌の力を通じた支援活動を自ら積極的に行なっている。

(表)
大ホール、オープニングセレモニー▶10時~10時30分開会式典▶10時30分~10時50分じんけんクイズ&ジンケンダー体操▶10時50分~11時20分人権ラブソングフェスティバル出演者によるミニステージ▶11時20分~11時30分ジェリービーンズ&yokkoの人権コンサート▶13時~13時30分手話歌ワークショップ▶13時30分~14時川嶋あい トーク&コンサート▶14時~15時小ホール人権啓発ビデオコーナー/飲食スペース▶10時~16時展示室人権啓発パネル展/主催者・関連団体ブースなど▶10時~16時 野外ステージ・駐車場(雨天時:小ホール)守山市民吹奏楽団、▶11時~11時30分人権ラブソングフェスティバル出演者による歌のステージ▶11時30分~12時30分キッズダンスチーム THINK▶12時30分~13時立命館守山中学校高等学校吹奏楽部▶15時15分~15時45分マルシェ in 守山/ワールドバザール▶10時~16時ヨシ工作▶11時~15時2階学習室1※定員各20名・先着順・当日10時より2階学習室1にて受付県産木材で作るゴム鉄砲▶11時~12時/13時~14時県竹材でつくる鳩笛・びいびい笛▶12時~13時/14時~15時

人権啓発テレビ番組のご案内

(表)
「湖国ふれあい紀行」(全5話)~人権ゆかりの地をたずねて~■放送時期びわ湖放送 9月1日(月曜日)~9月29日(月曜日)毎週月曜日22時55分~ 「教えて!! ジンケンダー」(全10話×2回)■放送時期びわ湖放送 放送中~9月30日(火曜日)毎週 土曜日18時10分~ / 日曜日8時56分~(再)毎週 月曜日18時10分~ / 火曜日18時10分~(再) 滋賀県庁発インターネットTVしが」で動画配信中。

滋賀県庁ホームページ「滋賀県庁発インターネットTVしが」で動画配信中。

※ 滋賀県学習情報提供システム「 におねっと(外部サイトへリンク)」でDVDを貸出しています。

9月は同和問題啓発強調月間です

人権啓発マーク

ふれあいのまち 差別のないまち

ジンケンダー

県および市町では、毎年9月を「同和問題啓発強調月間」と定め、様々な啓発活動に取り組んでいます。みなさんもこの機会に同和問題についての正しい理解と認識を深め、差別の解消に向けて、できることから始めてみませんか。

平成26年度 障害者ワークフェアしが

障害者雇用を考えてみませんか雇うということ、働くということ!

芦田 庄司氏

平成26年9月10日(水曜日) 13時~16時30分

[場所] ピアザ淡海3階大会議室(滋賀県大津市におの浜1-1-20)

【障害者雇用優良事業所等表彰式】

【基調講演・パネルディスカッション】

「障害者雇用に取り組んでみませんか
~共に働くことに誇りと喜びを~」

参加無料 定員200名(先着順)

申込方法

「ワークフェアしが」と明記のうえ、下記の申込先に氏名、電話番号を記入して、FAXまたは郵送してください。また、障害者雇用についての質問等があればご記入ください。定員になり次第締め切らせていただきます。

お申込み・お問合せ

県庁労働雇用政策課 大津市京町四丁目1-1

TEL:077-528-3759 FAX:077-528-4873

お問い合わせ

知事公室 広報課 県庁 人権施策推進課
電話番号:077-528-3533
FAX番号:077-528-4852
メールアドレス:cf00@pref.shiga.lg.jp