飲水思源

水の流れとともに、ひろがる琵琶湖への想い

7月1日は「びわ湖の日」

私たちの暮らしや生きものの命にとってかけがえのない琵琶湖を大切にしようと定められた、7月1日「びわ湖の日」。琵琶湖をきれいにするだけでなく、琵琶湖をもっと知り、もっと親しむための取組が毎年行われ、その活動はいま、県内にとどまらず、県外にも広がっています。

7月1日は「びわ湖の日」

上流域は下流域を想い、下流域は上流域に感謝。みんなで琵琶湖に関わる

「びわ湖の日」の呼びかけ

「びわ湖の日」は、今から30年以上前に淡水赤潮が発生した際、琵琶湖を守ろうという県民運動が起こったことがきっかけで定められました。

県では「琵琶湖をきれいにしよう」「豊かな琵琶湖を取り戻そう」「琵琶湖にもっと関わろう」の 3つを柱に、県内では、大学との協働によるポスター制作や、大型商業施設での滋賀県産食材の販売、啓発コーナーの設置、コンビニエンスストアでの「びわ湖の日」関連商品の販売など民間事業者等の協力を得ながら、取組を進めています。


今年は琵琶湖疏水でつながっている京都市の私立東山中学校で実施する移動博物館などを通じて、下流域での琵琶湖の価値の発見、魅力の向上につなげていきます。また、関西広域連合では琵琶湖・淀川流域の様々な課題等の研究が進められています。

琵琶湖について考えてもらえるきっかけになればうれしい

県外出身の私には、琵琶湖は大きすぎるので生活の中で意識できませんでした。私たちが作る湖だという思いを喚起したくて琵琶湖を立体で作るアイデアになりました。学内コンペで多くの作品の中から選ばれて本当に驚いていますが、ポスターを見て、少しでも琵琶湖について考えてもらえるきっかけになればうれしいです。

大隅 愛子さん

「びわ湖の日」ポスター制作
成安造形大学2年生

大隅 愛子さん

「びわ湖の日」ポスター

下流域に広める琵琶湖への想いを移動博物館で

琵琶湖博物館では琵琶湖や博物館を知ってもらうために県内外のイベント会場、ショッピングモールなどで移動博物館のキットを用いて、琵琶湖の魅力を発信しています。この夏には琵琶湖疏水のほとり・京都の私立東山中学校で実施します。ぜひ京都や大阪の方にも琵琶湖や博物館に関心を持ってもらいたいですね。

琵琶湖博物館 山本 充孝

琵琶湖博物館

山本 充孝

昨年の移動博物館の様子

昨年の移動博物館の様子

移動博物館とは…

琵琶湖やその集水域の自然や歴史、人々の暮らしや文化などに関する移動型の展示キットです。

琵琶湖の恵みをいただこう

琵琶湖の恵みをたっぷり受けて育った湖魚や近江の米。「食」を通して、身近に琵琶湖を感じてみませんか。

  • 7月6日(日曜日)まで地場産食材の特設コーナーを設置
  • 平和堂は県内73店舗、イオンはイオンモール草津にて展開
湖魚など地場産の食材をPRします

今が旬のアユ、佃煮など琵琶湖の恵みがいっぱい。
ぜひお試しください。

  • 近江牛や小松菜など滋賀県産の食材をふんだんに使った弁当などを期間限定販売
お弁当などのオリジナル商品を期間限定販売

対象商品購入者には、セブン-イレブンと伊藤園が共同作成した「びわ湖の日」エコバッグがプレゼントされます。(先着順)
詳細は店頭にてご確認ください。

□お問い合わせ

県庁環境政策課

電話:077-528-3353 FAX:077-528-4844 メール:de00@pref.shiga.lg.jp

*****

びわ湖の日」音声ストーリーをARで体感しよう

風の音や虫の鳴き声、波の音など、琵琶湖から繰り広げられる音の物語。「聴く」ことを通じて琵琶湖の多様な価値を感じてみませんか。この音声ストーリーは、県内小学校の給食の時間などで放送されます。

上の琵琶湖イラストにスマートフォンをかざすとAR(拡張現実)で音声ストーリーを体感いただけます。
※アプリ「junaio(ジュナイオ)」のダウンロードが必要となります。
※アプリのダウンロードおよびご利用等にかかる通信費等はご利用者様の負担となります。
※電波状況、機種、OSバージョン等によっては、サービスをご利用いただけない場合がございます。
※junaio(ジュナイオ)のサービスは2014年8月末日まで配信

スマートフォン・タブレットなどをご用意ください。詳しい方法は二次元バーコードからご確認ください。
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」