スポーツの力で元気に心豊かに!

スポーツの力で元気に心豊かに!

スポーツに親しみ、楽しみましょう。

スポーツは人々の健康や体力増進に役立つだけでなく、感動や活力、地域の一体感を生み出す力をもっています。年間を通して多彩なスポーツが楽しめる滋賀の環境を活かし、「スポーツスタジアム滋賀」を盛り上げていきましょう。

週に1日以上スポーツをする人の割合滋賀県45.2%全国47.5%平成25年度 県民のスポーツライフにかかわるスポーツ実施状況調査

スポーツの習慣化で心身の健康と地域に元気を!

滋賀県ではスポーツを日常的に行う人の割合が全国に比べて低く、理由として「忙しい」「機会がない」といった回答が多くみられます。

身近な地域でのスポーツや、びわ湖レイクサイドマラソンなどへの選手やスタッフとしての参加、プロスポーツなどの観戦、こうした「する」「みる」「支える」の視点で、県民のみなさんが主体的に取り組んでいただけるスポーツの推進に努めています。

みんなで滋賀のスポーツを盛り上げよう!!

スポーツみるぞ

プロバスケットボールチーム 滋賀レイクスターズ

滋賀レイクスターズ

滋賀県を本拠地とする、初めてかつ唯一のプロスポーツチーム。試合会場では、ブースターも熱い応援で選手を後押し、ベストブースター賞を受賞したことも。会場一体で盛り上がる試合を体感しよう。

11月・12月もホームゲーム目白押し!ぜひ会場に来てください!

滋賀レイクスターズ ホームページ(外部サイトへリンク)

女子バレーボール 東レアローズ

東レアローズ

大津市を本拠地とし、V・プレミアリーグに所属。これまでにリーグ優勝4回、準優勝3回という成績を残す名門チームです。トップレベルのプレーをぜひ観戦してください。

2014/15 V・プレミアリーグ

日時
12月6日(土曜日)14時05分第一試合開始
12月7日(日曜日)13時05分第一試合開始

会場
滋賀県立体育館
※東レの試合は第二試合目となります

東レアローズ ホームページ(外部サイトへリンク)

サッカークラブ MIOびわこ滋賀

MIOびわこ滋賀

現在JFLに所属し、滋賀県からJリーグ入りを目指す地域密着型サッカークラブ。上位を目ざすためには、もう負けることが許されないMIOびわこ滋賀。ぜひ、みんなの応援でスタジアムを盛り上げてミーオ!

2014JFLセカンドステージ
最終13節 ホームゲーム

日時:11月9日(日曜日)13時00分キックオフ

会場:水口スポーツの森

MIOびわこ滋賀 ホームページ(外部サイトへリンク)

県内には52の総合型地域スポーツクラブがあります!!

※H26年7月1日現在

スポーツするぞ

スポーツをする人を増やすことを目指した国のモデル事業として、約10年前に総合型地域スポーツクラブが各地で生まれ、現在も幅広い世代の方が興味やレベルに合わせ、多様なスポーツに挑戦しています。県内のクラブ数は52。身近な場所で、安く気軽に運動でき、仲間づくりにも役立っています。

スポーツクラブの詳しい情報は滋賀県体育協会(外部サイトへリンク)」のHPをご覧ください!

各世代が交流し気軽に始められるスポーツクラブです。の写真
各世代が交流し気軽に始められるスポーツクラブです。

いわばクラブ活動の全世代版 継続的に仲間と健康づくりを

外田 順一さん

NPO法人 YASUほほえみクラブ
クラブマネージャー

外田 順一さん

年齢や競技レベルを問わず、いつどんな種目でも楽しめるよう毎日様々な教室を開いています。仲間とともに健康づくりができ、クラブによっては、子どもや障害者のスポーツ体験の場にもなっています。

スポーツは生活の一部と意識してほしい

スポーツ支えるぞ
山本 博一さん

滋賀県スポーツ推進委員協議会 会長

山本 博一さん

約560名の委員がスポーツ推進のため学校や団体の連絡調整をしています。スポーツは楽しみであり文化。県民みんなで見て実践して好きになって盛り上げましょう。

平成36年(2024年)に国民体育大会・ 全国障害者スポーツ大会を滋賀県で開催!!

10年後の平成36年に滋賀県で国民体育大会・全国障害者スポーツ大会が開催されます。今後、開・閉会式や陸上競技の会場となる新しい会場の整備や、その他の競技会場地の選定等を進めていきます。また、滋賀独自の取組として、子どもや若者の発想を開催準備に生かすための「ジュニア・ユース事業」にも取り組んでいます。

- ジュニア・ユース事業 - 私たちも開催に向けて活動しています。

ジュニア・ユース事業

小学生から大学生までのメンバーが、国体準備や滋賀のスポーツ活性化をテーマに活動しています。今年は「湖上スポーツ」をテーマに、実際に体験することから始めました。今後、調査・体験活動から出た課題などについて意見をまとめ報告します。

2014全日本 びわ湖クロスカントリー大会

■ 期日/2014年12月14日(日曜日)
■ 会場/滋賀県希望が丘文化公園・クロスカントリーコース(滋賀県野洲市北桜978)
■ 参加資格/小学生4年生以上の男女
■ 参加料/一般2,500円・高校生1,500円・中学生 1,000円・小学生 500円

1部

日本陸上競技連盟登録競技者の部(高校生以上、スパイク可)
男子ジュニア 5km 男子 8km 女子ジュニア 4km 女子 6km
(ジュニア 1995年1月1日~1999年4月1日に生まれた者)

2部

一般の部(高校生以上 コースの設定上スパイク不可)
男子A 8km 男子B 4km 女子4km

3部

中学生(スパイク可)
男子 3km 女子 3km

4部

小学生(スパイク可)
男子 1km 女子 1km

詳しい情報は ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください!

お問い合わせ

知事公室 広報課 県教育委員会事務局 スポーツ健康課
電話番号:077-528-4613
FAX番号:077-528-4955
メールアドレス:ma08@pref.shiga.lg.jp

お問い合わせ

知事公室 広報課 企画調整課
電話番号:077-528-3313
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:kikaku@pref.shiga.lg.jp

お問い合わせ

知事公室 広報課 国体準備室
電話番号:077-528-3321
FAX番号:077-528-4832
メールアドレス:kokusupo-syosupo@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」