A・LOOK・SHIGA

あるっく滋賀

あるっく滋賀

甲賀市信楽町 鶏鳴の滝

写真を見ただけで思わず行きたくなる! 人に自慢したくなる!歩いて見えてくる滋賀の魅力的な風景。そんな素敵な場所をご紹介します!

秋といえば、遠くへ足をのばしてでも見に行きたくなるのが、山々が赤く染まった紅葉風景。甲賀市信楽町「鶏鳴の滝」では、紅葉と流れ落ちる水の美しいコントラストを堪能できます。
古くからある窯元が点在する町並みを巡って陶芸の文化に触れることができ、少し足をのばせば自然の美しい風景にも出会える信楽で、楽しくてちょっと贅沢な時間を過ごしませんか?

紅葉に、水の音… 心が澄んでいく…

鶏鳴の滝

けいめいのたき

鶏鳴の滝

この滝の東方にそびえる笹ヶ岳の山頂に古い寺跡があり、元日の朝になると、この寺跡の閼伽池から黄金の鶏が現われ、新年の幸を告げるという伝説にちなんで、鶏鳴の滝と呼ばれています。

鶏鳴の滝への地図
(表)
ACCESS信楽高原鐡道信楽駅から車で約15分詳しくは信楽町観光協会 TEL:0748-82-2345まで 11月29日(土曜日)運行再開信楽高原鐡道JR草津線「貴生川駅」から「信楽駅」を結ぶ鉄道。台風被害により運休していましたが、いよいよ運行再開。車窓からは紅葉風景も堪能できます。

再開記念イベント開催

11月29日(土曜日)・30日(日曜日)

信楽高原鐡道信楽駅前広場

信楽駅前市やミニSL乗車コーナー、キャラクター大集合などイベントたくさん!ぜひお越しください。

詳しくは、信楽高原鐡道株式会社
TEL:0748-82-3391まで

11月28日までは貴生川駅より代行バスでお越しください。

信楽高原鐡道 片木さん

信楽高原鐡道 片木さん

滋賀県立陶芸の森
(表)
滋賀県立 陶芸の森広大な公園内に、陶芸に関する企画展示やショップ、作家が集う工房を有する施設。野外展示も!詳しくは、滋賀県立 陶芸の森TEL:0748-83-0909まで しがらきのみやあと紫香楽宮跡天平14年(742年)、聖武天皇が離宮造営に着手した紫香楽宮。数ヵ月で平城宮に遷都されたため幻の都といわれていました。
紫香楽宮跡

昔からある窯元がたくさん!

信楽窯元散策路

散策路一帯では作家の普段の暮らしを感じられるよう工房を開放したり、土日にはカフェを営業しています

詳しくは、丸滋製陶株式会社
TEL:0748-82-0033まで

窯元散策路のwa 今井さん

窯元散策路のwa 今井さん

散策路地図
散策路地図
(表)
KIKOFの器クリエイター「キギ」と滋賀県の伝統工芸職人たちが共同開発をするブランド「KIKOF」。第一弾として信楽で製作された器です。詳しくは、KIKOFhttp://www.kikof.jp/(外部サイトへリンク) 紫香楽茶寮うずくまる本舗信楽焼きの壺をイメージしたかわいらしい和菓子。緑色は地元産の朝宮茶を使っているから。 詳しくは、紫香楽茶寮 うずくまるTEL:0748-82-0924まで
KIKOFの器
うずくまる本舗

*****

(表)
プラスワンをARで体感!このページ上部にある矢印の写真にスマートフォンをかざすとAR(拡張現実)で「鶏鳴の滝」を体感いただけます。※アプリ「junaio(ジュナイオ)」のダウンロードが必要となります。※アプリのダウンロードおよびご利用等にかかる通信費等はご利用者様の負担となります。※電波状況、機種、OSバージョン等によっては、サービスをご利用いただけない場合がございます。※junaio(ジュナイオ)のサービスは2014年12月末日まで配信
スマートフォン・タブレットなどをご用意ください。詳しい方法は二次元バーコードからご確認ください。
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」