文字サイズ

つなげる つながる 美の滋賀

今、滋賀では、さまざまな形で滋賀の美を守り育て発信する、将来に向けた動きが始まっています。
滋賀の美をもっと身近に、そして、誇りに!みなさんもご参加ください。

滋賀をみんなの美術館に

滋賀には、芸術としての美はもちろんのこと、琵琶湖や里山に見られる豊かな自然の風景、風土とのつながりの中で大切に守られてきた仏教・神道美術、福祉の歴史から生まれ育まれてきた※アール・ブリュットなど、滋賀ならではの美がたくさんあります。
こうした滋賀の美で人と人がつながり、人と地域がつながる。そして、県民のみなさんが心の安らぎや豊かさを覚えながら元気に暮らしている。県では、そうした姿をめざして「美の滋賀」づくりを進めています。ぜひ、みなさんも「滋賀をみんなの美術館に」をめざしたさまざまな取組にご参加ください。
「アール・ブリュット」とは、専門的な美術教育を受けていない作り手が、伝統や流行に左右されずに自身の内側から湧き上がる衝動のままに表現した芸術のことです。

みんなで発見アートマッププロジェクト コアサポーター活動中!みなさんの投稿お待ちしています!
アートマップ 編集委員会 委員長      滋賀県立大学 研究員      上田 洋平さん      滋賀の美の採集と比較は、美の分類学のようで面白い!みなさんも身の回りの「美」を発信してください!

地域のコアサポーターが身近な「美」を発見し、サイトに投稿。自然の美、人の営みの美、歴史の美のほか、自分が名付ける美、毎月のテーマに沿った美などを集め、インターネット上で滋賀の美の地図を作り上げます。また、紙版のアートマップを現在作成中です! 

滋賀の「美」を発見し、投稿するのはみなさんです!●パソコンからの投稿には「滋賀咲くブログ」への会員登録が必要となります。●メール投稿は「会員にならなくても可能」ですが、マップへの記事のプロット(マップトラックバック※)ができません。※マップトラックバックとは、地図上にブログ記事へのリンクアイコンを表示させる機能です。詳しくはホームページ 美の滋賀くらぶ 検索
みなさんのご意見をお聞かせください 新生美術館が、県民のみなさんに愛され、滋賀に対する愛着と誇りを感じていただける美術館になるように、みなさんの思いやご意見をお聞かせください。 詳しくはホームページ 美の滋賀 検索

「美の滋賀」の拠点をめざして

郷土ゆかりの作家や近代・現代美術の名品に出会える近代美術館。この近代美術館を、「美の滋賀」の入口(新生美術館)として再スタートさせるため、現在、検討を進めています。仏教美術等を多数収蔵・展示してきた琵琶湖文化館の役割を引き継ぎつつ、滋賀の多様な美の魅力を紹介するとともに、大切な資産を守り、次代に引き継ぐ、そして、交流の場としても機能する拠点をめざしています。

芸術教育をベースに本物に触れ、異年齢で集まれる場を

夫婦揃って美術やクラフトが好きで、美術を通して人と人とをつなぐ活動をするようになりました。芸術を通して地域で子どもを育む拠点である「子民家etokoro」は、子育て中のお母さんをはじめ老若男女が集う場所です。美術館も、子どもが本物に触れて、違う世代とも関われる芸術教育の場になればいいと思います。また従来のマナーにのっとった展示のほかに、子どもが自由に作品に触れられる展示もあればと思います。みんなが長期的に関われて、愛情が蓄積されるような場所ができることを期待します。

「子民家etokoro」(東近江市) サポーター 谷澤 亜純さん

次代に伝えるため、文化財を安心して預けられるように

石山寺には仏像、建造物をはじめ、1200年以上の歴史の中で守り継がれてきた文化財が多くあります。また滋賀県にある国宝・重要文化財の数は全国第4位です。それらは本来お寺や神社にあるのが理想ですが、維持・管理が難しく、次代に伝えていくためには、安心して預けられる施設が必要だと思います。また、それらを展示し、滋賀にこれだけのものがあるということを、多くの方に紹介する場所も必要。そこを拠点として、観光と合わせたしくみ作りを考えれば、もっと文化財に触れる機会が増えると思います。

滋賀県文化財保護連盟会長 石山寺 座主 鷲尾 遍隆さん

他県に負けない歴史的な魅力、存在を誰もがわかるものに

大津に生まれ育ち、大学時代は県立近代美術館で催される美術展に出品していました。仏像や建築など他と比べても負けない魅力があるのに、それが点として存在しているのはもったいない。私は仏像や歴史に関心がありますが、どこに何があるかわからないこともあるんです。美術館では例えば仏像マップのように、お寺の大小を問わず誰もがわかりやすいように、紹介してもらえたらうれしいです。また琵琶湖を軸として、瀬戸内国際芸術祭のように、土地の文化をアートでつなぐ試みもあればいいなと思います。

(株)マガジンハウス 雑誌Hanako編集長 北脇 朝子さん

滋賀の文化財を守り、その魅力を発信します。

修理現場の自由見学
国宝日吉大社東本宮本殿・重要文化財金剛輪寺三重塔

滋賀が誇る文化財建造物等を守り伝えるためには、屋根葺替などの定期的な保存修理が必要です。
普段見ることのできない修理現場に見学用通路を設け、修理と公開に一体的に取り組んでいますので、ぜひ、この機会にご覧ください。

  • 平成25年2月中旬まで
  • 1階屋根(檜皮葺)を間近に見学できます。

お問い合わせ 県教育委員会事務局文化財保護課 TEL:077-528-4673

美術旅館

観光客など県内外から多くの人が訪れる旅館等にアール・ブリュット作品を展示する「美術旅館」を推進しています。自然や歴史文化と併せて、旅の魅力のひとつとしてアール・ブリュット作品をお楽しみください。

  1. 尾上温泉旅館 紅鮎 長浜市湖北町尾上312 TEL 0749-79-0315
  2. 塩野温泉 甲賀市甲南町塩野269 TEL 0748-86-2130

お問い合わせ

知事公室 「美の滋賀」発信推進室
電話番号:077-528-3333
FAX番号:077-528-4830
メールアドレス:binoshiga@pref.shiga.lg.jp

お問い合わせ

滋賀県知事公室広報課