滋賀の応援、ロンドンに届け!!

滋賀ゆかりのアスリートがオリンピック(7月27日~8月12日)・パラリンピック(8月29日~9月9日)に!!

キャッフィー「目指せ金メダル!」

まもなく開幕!滋賀のアスリートを応援しよう!

ロンドンオリンピック・パラリンピックの開催が迫ってきました。
世界トップレベルのアスリートが全力を尽くして、戦う姿は、見る人全てに大きな感動を与えてくれます。
その舞台に滋賀県ゆかりの選手が出場するとなれば、見る楽しみ、応援する楽しみがさらに高まり、開会がより待ち遠しくなってきます。
昨年7月のワールドカップ優勝という「なでしこジャパン」の活躍が、東日本大震災によって大きな被害を受けた東北地方ばかりでなく、日本全体を元気づけたように、スポーツは人々に感動や楽しみ、活力を与えてくれます。
両大会に出場する滋賀ゆかりの選手にぜひ熱い声援をお送りください。

棒高跳び 我孫子 智美さん

滋賀県草津市出身。光泉高校入学後棒高跳びを始め、同志社大学に進みインカレを4連覇。さらに日本選手権でも4度優勝、今年6月の日本選手権では4m40の日本新記録で優勝した。滋賀レイクスターズ所属。

滋賀で生まれ育ち、今も滋賀に住みながら棒高跳びの練習に励んでいます。地元の皆さんに応援頂き、オリンピック出場を決めることが出来ました。とても感謝しています。ロンドンでは自分らしく、楽しんで跳んできたいと思います。

バドミントン 垣岩 令佳さん

滋賀県大津市出身。大津市立日吉中学時代に全国大会シングルス優勝。青森山田高校に進み、ダブルスで高校選抜、インターハイ優勝。昨年度は国際大会スーパーシリーズ12大会のうち7度も4強入りと活躍。ルネサスバドミントン部所属。

滋賀県の皆さん、こんにちは!私は小さい頃から中学まで滋賀でバドミントンに励んできました。今回、このような報告が出来てうれしく思います。オリンピックでは感謝の気持ちを忘れず、思い切り頑張ってきます!応援よろしくお願いいたします。

女子バレーボール 東レアローズ

大津市を本拠地に2000年9月より活動を開始。黒鷲旗優勝4回、皇后杯優勝2回、国体優勝2回。V・プレミアリーグ優勝4回。荒木絵里香選手、木村沙織選手、迫田さおり選手、中道瞳選手(甲良中学出身)の4選手が代表選出。

本拠地である滋賀の東レアリーナに戻ると、とってもほっとするし、元気になります。滋賀の皆さんの応援は、常にチカラになります。私たちも頑張りますので、皆さんも目標を持って頑張ってください。(キャプテン 荒木 絵里香選手)

「天皇杯・皇后杯」、「12V・プレミアリーグ」優勝報告のため副知事を表敬訪問されました。

男子マラソン 山本 亮さん

神戸市出身。兵庫県立長田高校、中央大学を経て佐川急便入社。関西実業団駅伝で区間賞2回。2009年北海道マラソン2位。今年3月のびわ湖毎日マラソンには一般参加として出場、日本人トップ。練習拠点は守山陸上競技場。

滋賀を拠点に練習している者として、びわ湖毎日マラソンでオリンピック出場を決められたことをうれしく思います。本番では、日本の代表、滋賀の代表としての誇りを胸に、最後まで諦めず、持てる力を出し切ります。

フェンシング 太田 雄貴さん

滋賀県大津市出身。小・中学校で全国大会連覇。平安高校時代は、インターハイ3連覇。男子フルーレ個人でアテネオリンピック9位、北京オリンピックで日本人初の決勝進出、銀メダルを獲得した。森永製菓所属。

シンクロ・デュエット 乾 友紀子さん(写真右)

滋賀県近江八幡市出身。小学校1年生からシンクロを始める。近江兄弟社高校を経て、現在立命館大学4回生。2009年日本選手権でデュエット優勝、2010年ワールドカップ3位(共にペアは小林千紗選手)。井村シンクロクラブ所属。

パラリンピック出場に期待!滋賀のアスリートたち!

セーリング 西山 克哉さん

湖南市で整体師として活動。24歳の時、転落事故により足が不自由になり、現在は補助杖と車いすで生活する。リハビリ中にアウトドアスポーツに関心を持ち、1年前から競技を開始。日本代表チームで帆を繰るポジションを担う。

卓球 木下 佑輝さん

大津市出身。日本知的障害者卓球連盟強化指定選手。昨年9月にイタリアで開催された第3回INASグローバル競技大会でシングル3位、ダブルス準優勝。「平成23年度滋賀県スポーツ顕彰」(一般の部・個人)受賞。

□お問い合わせ

スポーツ健康課TEL:077-528-4613 FAX:077-528-4955 MAIL:ma08@pref.shiga.lg.jp

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」