文字サイズ

ラ・フォル・ジュルネ びわ湖2012

音楽の熱狂に包まれる3日間 
ラ・フォル・ジュルネ びわ湖2012 ~サクル・リュス~

県立芸術劇場びわ湖ホール

4月28日(土曜日)プレイベント4月29日(日曜日)・30日(月曜日・祝)本公演

あの熱狂の日が今年も琵琶湖にやってくる! 「ラ・フォル・ジュルネびわ湖 熱狂の日 音楽祭2012」が県立芸術劇場びわ湖ホール周辺で開催されます。世界のアーティストによる演奏から中・高生の吹奏楽まで、音楽の熱狂に包まれる3日間をお楽しみください。

ラ・フォル・ジュルネとは、音楽プロデューサーのルネ・マルタン氏が1995年にフランスの港町ナントで始めた音楽祭。

敷居が高いものと思われがちなクラシック音楽を気軽に楽しめるよう、短時間の一流のコンサートを低料金・同時並行で行うスタイルが特徴で、ホールでのコンサート、ロビーコンサート、屋外コンサートなどさまざまなスタイルのプログラムの中から、好きなステージを楽しめます。

今年は「サクル・リュス」がテーマ。19世紀から現代にかけての激動の時代、ロシアの大地で生まれた革新的でスピリチュアルな音楽潮流を生み出した作曲家たちが登場します。ロシアが誇る大作曲家チャイコフスキー、ラフマニノフなどの名曲をお楽しみください。

また、3日間で約50の公演と併せて、「稲作り体験」などのキッズプログラムや無料イベント、屋台での飲食や物販も実施予定。ご家族みなさんでお越しください。

※サクル・リュス…フランス語で「ロシアの祭典」という意味

音楽で満たされた美しい一日を

親愛なる滋賀県の皆様。

昨年のラ・フォル・ジュルネは震災直後という、日本が大変な困難に直面している中で開催され、ラ・フォル・ジュルネびわ湖2011には被災者の方々も参加されました。びわ湖の落ち着いた静けさに包まれ、全てのコンサートが素晴らしく感動的でした。

ア・カペラグループ、ヴォーチェス8が、キオスクに集まったたくさんの人々と共に歌った美しい光景を、私は忘れることができません。人が生きていくうえで、音楽がいかに心の糧となり人々を力づけることができるかということを、そこにいらっしゃった多くの方々が実感されたことでしょう。

今年はびわ湖のラ・フォル・ジュルネのために、ロシア音楽のなかでもとびっきり美しい楽曲の数々を選びました。音楽に満たされた美しい一日を、皆様でお過ごしください。

ラ・フォル・ジュルネ音楽祭アーティスティック・ディレクタールネ・マルタン

昨年の参加者からのメッセージ

びわ湖ホールでお祭り気分を満喫

びわ湖ホールの外に出店される屋台が楽しみのひとつ。時間によっては行列ができるので、早めに行って子どもとお祭り気分を味わいました。ロビーでは、さきらジュニアオーケストラやびわ湖ホール声楽アンサンブル四大テノールの演奏を大勢の人と聴きました。家族連れで楽しめる音楽イベントです!(大津市・西前広美さん)

音楽イベント

選ぶのに困るほどの多彩なプログラム

クラシックコンサートと聞くと敷居が高そうに感じますが、ラ・フォル・ジュルネの雰囲気は全然違います。模擬店が数多く並び、びわ湖ホール内外は家族連れなどたくさんの人であふれ、まさに“熱狂の日”と呼ぶにふさわしい雰囲気。多彩なプログラムは手ごろな料金設定ということもあり、どれを観ようか選ぶのに困るほどです。過去2回も楽しみましたが、今年は大阪に住む孫たちも連れて行こうと今から楽しみにしています。(東近江市・酒井寛治さん)

主な出演アーティストと曲目

※出演アーティスト、曲目とも変更になる場合があります
※公演に関する詳細は公式サイト(http://lfjb.biwako-hall.or.jp)で随時お知らせします。

(表)
<アーティスト> <曲目>
・ドミトリー・リス(指揮)・パスカル・ロフェ(指揮)・ウラル・フィルハーモニー管弦楽団・日本センチュリー交響楽団・大阪フィルハーモニー交響楽団・アンヌ・ケフェレック(ピアノ)・ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)・イリーナ・メジューエワ(ピアノ)・クレール=マリ・ルゲ(ピアノ)・イム・ドンヒョク(ピアノ)・上原彩子(ピアノ)・川久保賜紀(ヴァイオリン) ・トリオ・ヴァンダラー(ピアノ三重奏)・プラジャーク弦楽四重奏団・テレム・カルテット(バラライカ)・びわ湖ホール声楽アンサンブル (指揮:本山秀毅)、ほか ・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲/ ヴァイオリン協奏曲/交響曲第5番 ・ムソルグスキー:展覧会の絵/交響詩:はげ山の一夜・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番・リムスキー=コルサコフ:序曲「ロシアの復活祭」・ボロディン:弦楽四重奏曲第2番・ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第1番/第6番/第8番・メトネル:4つのおとぎ話/ピ アノ・ソナタOP.11-1、ほか

ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012 守山プレイベント

ルシオール アート・キッズ・フェスティバル

「子ども」と「アート」をテーマに、守山市で「ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012」プレイベントが開催されます。
●開催日:4月8日(日曜日)
【守山市民ホール】
大阪フィルハーモニー交響楽団のコンサートやロビーコンサートなど。
【立命館守山中学校・高等学校】
県内外の美術館・博物館、芸術家、企業、大学、NPO等によるアート体験コーナー、マジックショー、ミニコンサートなど。軽食や物産の販売などもあります。
【まちなか会場】 JR守山駅前から会場までの市内各所(守山幼稚園、小学校、中山道周辺など)での音楽やアートイベント、模擬店など。

□お問い合わせ
守山市生涯学習課 電話:077-582-1142

□チケット情報

一般発売 4月1日(日曜日)~

びわ湖ホールチケットセンター(ネット・チケット、電話および窓口)
ぴあ、ローソンチケット、e+(イープラス)

  • びわ湖ホール友の会 優先発売
    3月26日(月曜日)~
  • セブン・イレブン店舗&ぴあプリセール先行予約
    3月27日(火曜日)~
  • 各プレイガイドによる 先行予約
    3月30日(金曜日)~
    いずれも10時~

チケットに関するお問い合わせ
びわ湖ホールチケットセンター 毎週火曜日休館・休日の場合は翌日 
TEL 077-523-7136(10時~19時)
HP http://www.biwako-hall.or.jp/