浅井三姉妹 ゆかりの地MAP

三姉妹生誕の地 小谷城跡

小谷城は標高495メートルの小谷山に築かれた城で、浅井三姉妹はここで幼少時代を過ごしました。山道をたどれば当時の石垣や江が生まれた建物の礎石などを見ることができます。

所在地/長浜市湖北町伊部

アクセス/JR北陸本線河毛駅下車河毛駅からコミュニティバス約9分、「小谷城址口」下車またはレンタサイクルで約15分

小谷城址保勝会副会長 中山孫孝さん「地域住民によって約80年前に保勝会ができました。今も約650人が参加して登山道整備や除草などを行っています。」河原さん「歴史に誇りを持ち、地域の宝として守っているんですね。」
中山さん「道が曲がっているのは、敵の動きを封じるためです。」河原さん「何気なく歩いている道にも当時の工夫が残っているなんて!」

ボランティアガイドの問い合わせは、江・浅井三姉妹博覧会実行委員会事務局(0749-63-5341)へ。
小谷城跡にお越しの際は、動きやすい服装のほか、熊よけのため鈴などを持って行かれることをおすすめします。

三姉妹ゆかりの地~近江八幡市

安土城は、浅井三姉妹の伯父織田信長の居城。県立安土城考古博物館では中世の城や信長について学ぶことができますし、復元された安土城天主が展示されている信長の館もあります。八幡山城は、豊臣秀吉の甥秀次の居城で、安土城の城下町を移して成立しています。後に京極高次の居城にもなりました。

秋田さん「浅井三姉妹も安土城を訪れたことがあったんだって!」
  • 信長の館
  • 所在地/近江八幡市安土町桑実寺800
  • アクセス/JR琵琶湖線安土駅下車徒歩約 25分
安土城天主信長の館内藤昌復元
  • 八幡山城跡
  • 所在地/近江八幡市宮内町
  • アクセス/JR琵琶湖線近江八幡駅下車 バス約12分
  • 大杉町下車徒歩約5分

大溝城跡

三姉妹ゆかりの地~高島市

西近江路が通り水陸交通の要衝だったこの地に、織田信澄が内湖に面した大溝城を築きました。今も随所に石垣や堀の跡が残り、初が京極高次と過ごした城下町の雰囲気を味わえます。

所在地/高島市勝野

アクセス/JR湖西線近江高島駅下車 徒歩5分

初は新婚時代をここで過ごしたんだね。高島町観光ボランティア協会会長 三宅 明さん
  • 大溝城跡
  • 明智光秀が、琵琶湖と内湖を巧みに取り込んで設計。京極高次が初をここで正室として迎え、3年を過ごしたといわれています。
  • 乙女ヶ池
  • 一帯は山ろくまでが琵琶湖の入り江で、大溝城を取り巻く外堀であったといわれています。
乙女ヶ池は、お城を守る堀の役割をしていたんだね。

三姉妹ゆかりの地~大津市

大津城は初が嫁いだ京極高次の居城。関ヶ原前哨戦において高次とともに籠城し、西軍を足止めしたことが関ヶ原の合戦の勝敗を左右したといわれています。落城後、石垣や城門の一部は膳所城に移され、天守は最後まで落城しなかったため、縁起をかついで彦根城へ移されました。
坂本城は、明智光秀の居城。本能寺の変で主君・信長を討った後、山崎の合戦で敗れ坂本城も落城しましたが、安土城に次ぐ名城だったといわれています。現在、城の本丸跡とされる東南寺の前に石碑が建っており、湖岸の坂本城跡公園には光秀の像があります。

  • 大津城跡
  • 所在地/大津市浜大津
  • アクセス/京阪電鉄石山坂本線浜大津駅 下車 徒歩すぐ、JR琵琶湖線大津駅 下車 徒歩約10分
  • 坂本城跡
  • 所在地/大津市下阪本三丁目
  • アクセス/JR琵琶湖線大津駅から江若バス下阪本下車徒歩約3分

三姉妹ゆかりの地~長浜市

長浜城歴史博物館にやってきました!

小谷城攻めで手柄をあげた秀吉は信長から浅井氏の領地を与えられ、長浜市に生涯初の城となる長浜城を築きます。現在の長浜城は、昭和58年(1983年)に長浜城歴史博物館として再興されました。

所在地/長浜市公園町10-10

アクセス/JR琵琶湖線長浜駅下車徒歩約5分

三姉妹ゆかりの地~彦根市

関ヶ原の合戦での東軍の勝利により、石田三成に代わり徳川四天王の一人、井伊直政が彦根に入りました。以来、彦根の地は井伊家が治めることとなり、佐和山城に代わる“新たな城”として、直政の子、直継と直孝によって彦根城が築城されました。京極高次の居城・大津城を移築したと伝わる、国宝の天守をはじめ、重要文化財の櫓が数多く現存し、400年の時を経た今でも、彦根のシンボルとして気高い雄姿を誇っています。城内にある西の丸三重櫓は、一説には、小谷城から移されたものとも伝わるもので、現在内部を公開中です。

  • 彦根城
  • 所在地/彦根市金亀町1-1
  • アクセス/JR琵琶湖線彦根駅下車 徒歩約15 分

三姉妹ゆかりの地~米原市

「京極高次墓所」 (米原市徳源院所在) 長浜城歴史博物館提供

清滝寺徳源院は、京極氏初代氏信が弘安6年に創建した京極氏の菩提寺。初が嫁いだ京極高次の墓が立つ国史跡京極氏墓所があります。京極導誉ゆかりの桜で有名な庭園など見どころ満載です。伊吹山の南麓一帯に展開する京極氏の遺跡は、京極氏館跡、家臣屋敷跡、上平寺城跡、弥高寺跡と城下町跡で構成されています。このうち、城下町を除く遺跡群が国の史跡に指定されています。

  • 清滝寺徳源院
  • 所在地/米原市清滝288
  • アクセス/JR東海道本線柏原駅下車 徒歩約20分
  • 京極氏遺跡
  • 所在地/米原市上平寺
  • アクセス/関ヶ原ICより約10分、長浜ICより約15分
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」