文字サイズ

【県民の皆様へのご協力のお願い】ワクチン接種・新型コロナ抗原定性検査キット・解熱鎮痛薬のご準備を

 新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザが同時に流行した場合、多数の発熱患者が発生することとなり、医療機関の外来がひっ迫する可能性があります。

 つきましては、同時流行が生じた場合でも、医療を必要とする方が適切に医療機関を受診できる体制を維持するため、早めのワクチン接種や、発熱など体調不良時の備えをお願いいたします。

リーフレット

1.早めのワクチン接種をご検討ください。

(1)新型コロナワクチン

 早めの接種をお願いします。

(2)インフルエンザワクチン

 65歳以上の方などの定期接種対象者で、接種を希望される方は、早めの接種をお願いします。

2.体調不良に早めに備えましょう。

1)新型コロナ抗原定性検査キットを常備しておきましょう。

(1)国で承認された抗原定性検査キット(「体外診断用医薬品」、「第一類医薬品」の表示があるもの)を購入してください(「研究用」は不可)。

(2)購入に際しては、かかりつけの薬剤師・薬局・ドラッグストアにご相談ください。

(3)のどの痛みや発熱などの症状が出たときに、まずはご自身で検査をしてください。

2)市販の解熱鎮痛薬を常備しておきましょう。

(1)ご自宅で療養される場合に備え、市販の解熱鎮痛薬を常備しておきましょう。

(2)購入に際しては、かかりつけの薬剤師・薬局・ドラッグストアにご相談ください。

3)生活必需品を備蓄しておきましょう。

(1)感染時には、体調不良などにより自宅から外出できない場合が想定されます。

(2)日持ちする食料(5~7日間分)や体温計など用意しておきましょう。

4)電話相談窓口などの連絡先を確認しておきましょう。

(1)受診相談センター

 ・(大津市にお住まいの方)電話:077-526-5411、FAX:077-525-6161

 ・(大津市以外にお住まいの方)電話:077-528-3621、FAX:077-528-3638

(2)小児救急電話相談

 【相談実施日時】

 平日、土曜日・・・・・午後6時~翌朝8時

 日曜日、祝日、年末年始・・・・・午前9時~翌朝8時

 【対象者】

 県内に在住の15歳以下のお子様

 【電話番号】

 「#8000」(一般電話のプッシュ回線、公衆電話、携帯電話)

 「077-524-7856」(一般電話のダイヤル回線、ひかり電話、IP電話等)

 ※併せて「救急車利用マニュアル」についてもご参照ください。

 URL:https://www.fdma.go.jp/publication/portal/post2.

お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部感染症対策課
電話番号:077-528-3584
FAX番号:077-528-4866
メールアドレス:coronataisaku4@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。