文字サイズ

企業と行政の協働により水質事故被害拡大防止訓練を実施します。

油流出等の水質事故が発生した場合に、迅速かつ的確な措置を講じ、被害の低減を図ることを目的に、滋賀県、湖南・甲賀環境協会※ならびに南部管内(草津市、栗東市、守山市、野洲市)および甲賀管内(甲賀市、湖南市)の民間企業と関係行政機関等が協働して訓練を実施します。

本訓練は、平成21年度から毎年度開催し、今回で14年目の開催となります。

1.実施日程

○令和4年10月4日(火)

 午前の部(南部管内企業等)9:30~12:00(受付 9:00~)

 午後の部(甲賀管内企業等) 13:30~16:00(受付13:00~)

 ※午前午後の内容は同じです。

2.実施場所

○野洲市コミュニティセンターみかみ(野洲市三上828)および御手洗川

 

3.実施主体

○主催:滋賀県、湖南・甲賀環境協会

○共催:草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市

○協力:谷口商会(株)、前田工繊(株)

4.対象

湖南・甲賀環境協会会員企業、管内の市環境担当職員・県関係行政機関等

 

5.訓練内容

(1)講習

環境汚染事故が発生した際に被害拡大を防止するための油吸着マット等の緊急対応資材の適切・効果的な使い方について学習します。

(2)実地訓練

・環境汚染事故発生時の適切な措置について、緊急対応資材を実際に使用し、路面、事業場周辺水路、河川等における効果的な使用方法について訓練を行います。

・水路において、資材を実際に使用して油流出時および化学物質流出時の被害拡大防止訓練を行います。

6.その他

新型コロナウイルス感染防止等対策として、換気の徹底、座席の間隔の確保、参加者の検温の実施および体調不良の参加者の入場制限、参加者のマスク着用呼び掛け、消毒液の配置、参加者の連絡先の把握等の対策を実施します。

7.実地訓練の様子

(1)土嚢作成訓練の様子

土嚢作成訓練の様子

(2)緊急対応資材(ACライト)の使用訓練の様子

緊急対応資材(ACライト)の使用訓練の様子

(3)緊急対応資材(油吸着マット)の使用訓練の様子

緊急対応資材(油吸着マット)の使用訓練の様子

(4)水路でのオイルフェンスおよび土嚢設置訓練の様子

水路でのオイルフェンスおよび土嚢設置訓練の様子

※湖南・甲賀環境協会(https://kkkankyo.com/(外部リンク))

公害の発生を未然に防止するため、公害防止に関する技術の進歩と知識の普及を図り、自主的な公害防止体制の確立を推進することにより、地域の豊かな環境を確保することを目的として、昭和53年(1978年)5月に設立(県内初の環境保全団体)。

企業会員167社、個人会員10名、賛助会員1社(2022年8月1日現在)

(会長)後藤修二(パナソニック株式会社)

お問い合わせ
滋賀県庁 南部環境事務所 西村、浅見
電話番号:077-567-5444
FAX番号:077-564-1733
メールアドレス:de40@pref.shiga.lg.jp