文字サイズ

県と多賀町が協力して、フードドライブを開催します!

食品ロス削減に向けた取り組みの一環として、余剰食品の有効活用を図り、必要とされる 方々へ提供するとともに、フードドライブおよびフードバンクへの関心を高めることを目的 に、下記のとおり、県と多賀町が協力してフードドライブを実施します。

なお、多賀町が主体となるフードドライブは、初めての実施となります。

1 フードドライブ名

多賀町フードドライブ

2 実施主体

多賀町

3 実施場所・日時

 以下の日時・場所で実施します。

 11月22日(火)のみ受付時間と場所が異なりますのでご注意ください。

 

 (1)11月21日(月)・24日(木)・25日(金)

 受付時間:9時~17時

 搬入場所:多賀町役場産業環境課

 

 (2)11月22日(火)

 受付時間:13時~17時

 搬入場所:多賀町役場1階 会議室

4 対象者

多賀町職員および地域住民等

5 対象品目

賞味期限が令和5年1月1日以降の未開封のもので、生もの以外の食品

【例】

・米および餅 ・菓子類 ・缶詰 ・乾物 ・飲料(アルコール飲料不可)

・インスタント食品 ・レトルト食品 ・調味料 ・災害備蓄食品 など

 米は精米、玄米ともに令和3年産または4年産のもの

6 食品の活用

集まった食品はフードバンク実施団体等に提供され、その後、食糧支援を必要とされる方や福祉団体、施設などに分配される予定です。

開催のねらい

本県では、コロナ禍で未利用食品が大量に発生した経験を踏まえて、滋賀県食品ロス削減推進計画に基づき、未利用食品を有効活用する仕組みづくりを推進しています。

未利用食品を有効活用する仕組みをつくるためには、食品ロスの削減に直結するフードバンク活動への理解の促進および関係者相互の連携の強化が必要です。

そのため、県は、フードドライブを積極的に実施するとともに、多様な主体による独自の取組を促し、広く参加を呼び掛けるなど、フードドライブが全県的な活動となるよう推進しています。

その一環として、今年度から、県庁フードドライブで培ったノウハウ等の提供やマンパワーの面で協力することにより、これまで実施していなかった市町でのフードドライブの促進を図ることとしました。

多賀町フードドライブチラシ
お問い合わせ
琵琶湖環境部 循環社会推進課 ごみゼロ支援係
電話番号:077-528-3477
FAX番号:077-528-4845
メールアドレス:df00530@pref.shiga.lg.jp