文字サイズ

新型コロナウイルス感染症変異株PCR検査における陽性の判明について(9月6日)

新型コロナウイルス感染症の患者について、本県内で実施した変異株PCR 検査において、変異株PCR検査(L452R)の陽性例が新たに116例確認されましたので公表いたします。

変異株の確認状況(L452R)
期間 変異株検査件数 変異株陽性件数
令和3年6月 244 0
令和3年7月 181 45
令和3年8月 1,555 1,281
令和3年9月 259 244
累計 2,239 1,570

 

滋賀県では、これまでN501Y変異株のスクリーニング検査を実施し、その結果を公表してきたところですが、現在は従来株からN501Y株にほぼ置き換わっていることから、N501Y変異株の検査結果の公表は6月21日をもって終了し、現在はL452R変異株の検査結果(陽性のみ)を公表しています。

-報道機関の皆様へ-

県では、感染症法第16条第1項の規定に基づき、感染症の予防のための情報の公開を行いますが、同第2項の規定により個人情報の保護に留意する必要があります。この情報の取り扱いに当たってはプライバシー保護に御配慮ください。

また、感染者を特定しようとする行為は、差別や嫌がらせにつながる恐れがあります。感染された方々やその御家族に対する配慮や思いやりの気持ちをもって行動していただきますよう強くお願いいたします。

今後とも、迅速で正確な情報提供に努めますので、県民の皆様への正確な情報提供に御協力をお願いします。

お問い合わせ
感染症対策課
電話番号:077-528-3578
FAX番号:077-528-4866
メールアドレス:coronataisaku2@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。