文字サイズ

ご活用ください!「滋賀県版BCPモデル」と「策定の手引き」

県では、県内中小企業のBCP(事業継続計画)策定を推進するために、新型コロナウイルス等の感染症拡大を想定し、かつ、発生リスクの高い自然災害等のリスクにも備えるため、本県の地理的特徴や産業構造などを考慮した「滋賀県版BCPモデル」(BCP策定のひな形)および「策定の手引き」を作成し、県ホームページにて公開いたしました。

これらを活用していただくことで、県内の中小企業、小規模事業者の皆様にBCPの取組みの第一歩としていただきたいと考えています。

〇滋賀県版BCPモデル(BCP策定のひな形)の特徴

専門的な知識がなくても、記入例と手引きを参照してBCPが策定できます。

業種別にシートが分かれています。(建設業、製造業、卸売・小売業、宿泊・飲食サービス業、生活関連サービス業、その他汎用版

地震・風水害・感染症の3区分に分かれており、それぞれの対応の違いが明確にできます。

BCP策定前後の体制整備にも対応できます。

〇掲載場所(滋賀県ホームページ)

 http://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/shigotosangyou/kigyou/17922.html

お問い合わせ
商工観光労働部 中小企業支援課 商業支援係
電話番号:077-528-3731
FAX番号:077-528-4871
メールアドレス:fb00@pref.shiga.lg.jp