文字サイズ

滋賀県立公文書館開館記念誌『歴史公文書が語る湖国―明治・大正・昭和の滋賀県―』の刊行について

このたび、公文書館では、令和2年(2020年)4月の開館を記念して、『歴史公文書が語る湖国―明治・大正・昭和の滋賀県―』を刊行いたしました。本書は、当館の所蔵資料をもとに、明治期から昭和期までの滋賀県のあゆみを豊富な資料写真を交えて、わかりやすく紹介したものです。また、当館の利用案内や沿革、主な所蔵資料に関する解説も掲載しています。

本書の刊行により、当館が所蔵する資料の魅力の一端に触れていただきますとともに、ぜひ一度、御来館いただければ幸甚に存じます。

1.タイトル
 歴史公文書が語る湖国―明治・大正・昭和の滋賀県―

2企画・編集
 滋賀県立公文書館

3出版社
 サンライズ出版

4書店発売日
 令和3年3月26日(金曜日)

5価格
 2,200円(税込) 

6内容
 別紙参照 

7お問合せ先
 公文書館
 電話:077-528-3126
 FAX:077-528-4813

 E-mail:archives@pref.shiga.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。