文字サイズ

滋賀県下水道第2期中期ビジョンの策定について

滋賀県下水道中期ビジョンとは、県と市町が共同して様々な課題に適切に対応し、持続的に下水道の機能・サービスを提供していくため、今後の下水道事業のあり方(施策の方向性)を示したものであり、将来像を見据えながら事業を実施することを目的としております。

現中期ビジョンの計画期間(令和2年度)を迎えたことにより新たな中期ビジョンである「滋賀県下水道第2期中期ビジョン」を策定しました。

1.計画期間

令和3(2021)年度から令和14(2032)年度までの12年間

2.ビジョンの体系

中期ビジョンの方向性を表す統一的かつ基本的な考え方である「コンセプト」を決め、主題となる「テーマ」を設定し、テーマごとに滋賀県、市町および県民が取り組んでいく「施策の方向性」を示しました。

 コンセプト

  みんなで地域と琵琶湖を健康に~あたりまえの安心と新しい強さに向かって~

テーマ

  1.下水道リノベーション

  2.しがCO2ネットゼロ

  3.老朽化対策

  4.災害への対処

  5.琵琶湖の環境保全と下水道

  6.経営基盤の強化

  7.効率化と人材育成

  8.県・市町間のパートナーシップ

  9.異業種・異分野コラボレーション

  10.下水道の国際展開

  11.下水道情報の発信と住民参加

3.資料

お問い合わせ
琵琶湖環境部 下水道課
電話番号:077-528-4213
FAX番号:077-528-4908
メールアドレス:dd00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。