文字サイズ

「琵琶湖博物館」図柄の近畿宝くじが発売されます!

令和2年10月に3期6年にわたって行われたリニューアルが完成し、グランドオープンを迎えた「琵琶湖博物館」を図柄にした近畿宝くじが発売されることとなりましたのでお知らせします。
また、琵琶湖博物館での宝くじ臨時販売を行いますのであわせてお知らせします
図柄には、琵琶湖博物館を象徴する展示物の「半身半骨のツダンスキーゾウ」や「トンネル水槽」、「丸子船」が描かれています。この機会にぜひ御購入ください。

第2680回近畿宝くじの発売概要

○タイトル:琵琶湖博物館グランドオープン(滋賀県)
○発売期間:令和3年3月3日(水)から3月23日(火)
○発売地域:近畿2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県)
○発売金額:1枚当たり100円
○当せん金:1等1,000万円ほか

※宝くじは、宝くじ売り場のほか「宝くじ公式サイト」でインターネット購入が可能です。インターネット購入では、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも購入することができ、当せん金の受取りまで、すべてインターネット上で完結することができます。
宝くじ公式サイト:https://www.takarakuji-official.jp/
※当せん金等の詳細は、「近畿宝くじ公式サイト」をご確認ください。
近畿宝くじ公式サイト:http://www.kinki-takarakuji.jp/

第2680回宝くじ図柄見本

宝くじは、県内での販売総額のうち、約4割が県の収益となり、高等学校の施設改修や学習船うみのこの管理費など、滋賀県内の公共事業等の財源として活用されています。(ネット購入の場合は、購入者の登録した住所地により配分されます。)

臨時販売について

以下のとおり、琵琶湖博物館で宝くじの臨時販売を行います。
○日時:令和3年3月13日(土)11時~15時
○場所:琵琶湖博物館総合受付前※宝くじ購入のみの場合は入館券不要
○販売くじ:第2680回近畿宝くじ(図柄宝くじ)、第2682回近畿宝くじ(春一番くじ)

※現金のみの販売となります。宝くじポイントによる購入も出来ません。
※宝くじが完売した場合は、15時までに販売終了となります。

 

来館にあたってのお願い
・博物館の観覧には予約が必要です。観覧を希望される場合は、ホームページから予約をお願いします。
・来館の際は、マスクの着用をお願いします。

琵琶湖博物館グランドオープン概要

琵琶湖は400万年の昔に誕生し、様々な変化を経ながら現在にいたっています。また琵琶湖の周りには多くの生き物がすんでいます。人も琵琶湖とかかわりあいながら、暮らしてきました。そのすべてを琵琶湖博物館では展示しています。琵琶湖をはじめとした淡水にすむ生き物もたくさん展示されています。6年にわたったリニューアル工事が完成し、グランドオープンを迎えました。
ここに来て日本で唯一の古代湖琵琶湖、その「びわこのちから」をぜひ感じてください。

<参考>滋賀ゆかりのデザイン(過去10年分)

令和2年度:戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖
令和元年度:ビワイチ(びわ湖一周サイクリング)
平成30年度:びわ湖フローティングスクール新学習船「うみのこ」
平成29年度:琵琶湖八珍(琵琶湖のおいしい幸、8つ)
平成28年度:琵琶湖博物館開館20周年ありがとう記念事業
平成27年度:第39回全国高等学校総合文化祭「2015滋賀びわこ総文」
平成26年度:沖島振興
平成25年度:「生の芸術」アール・ブリュット
平成24年度:平和祈念館(仮称)開館
平成23年度:びわこの日30周年事業