文字サイズ

令和2年度ふるさとづくり大賞受賞者の決定について

 このたび、令和2年度ふるさとづくり大賞におきまして、本県高島市の「結いの里・椋川」が団体表彰(総務大臣表彰)を受賞されることとなりましたので、お知らせします。

 なお、今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、式典は実施されません。

1 被表彰者

団体表彰(総務大臣表彰) 結いの里・椋川

【被表彰団体功績の概要】

○結いの里・椋川

山里に20世帯ほどが暮らす高島市今津町椋川区。
平成20年、築144年になる茅葺古民家を守ろうと住民と地区外の協力者がグループを結成。
高島市に働きかけ、古民家は高島市都市農村交流施設「おっきん椋川交流館」として整備され、当グループが管理運営し、山里の暮らし体験を提供。
収穫祭「おっきん!椋川」では、各家が農産物や工芸品などを販売。市内外の来訪者と交流している。
約70名のメンバーが知恵を出し合い、毎年1000人を集客。
暮らしの知恵と技の伝承と山里の風景を次代につなぐ活動をしている。

2 ふるさとづくり大賞について

(1)表彰の目的

 本表彰は、全国各地で、それぞれのこころをよせる地域「ふるさと」をより良くしようと頑張る団体、個人を表彰することにより、ふるさとづくりへの情熱や想いを高め、豊かで活力ある地域社会の構築を図ることを目的としています。
 ※ 本表彰は昭和58年度に創設され、今年度で38回目。これまで1,120団体・個人が受賞。平成25年度までは、「地域づくり総務大臣表彰」として実施。

(2)全国の受賞者等について

 一覧は別紙1、概要は別紙2のとおり。

お問い合わせ
総務部 市町振興課
電話番号:077-528-3230
FAX番号:077-528-4820
メールアドレス:bh0001@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。