文字サイズ

✨最古の滋賀県民手帳 発見✨

国勢調査の実施100年の節目を迎え、滋賀県での統計の歴史を紐解こうと、毎年発行されている「滋賀県民手帳」の歴史をたどってみることにしました。
昭和30年版が初発行と言われている県民手帳ですが、発行元の滋賀県統計協会には、昭和30年から48年版までの県民手帳が残っておらず、統計協会に残っていない県民手帳を見つけるべく、皆様に情報提供をお願いしておりました。
(参考:「~失われた『滋賀県民手帳の歴史』~最古の滋賀県民手帳を探せ!」)
その結果、お持ちの皆様からご連絡をいただき、なんと昭和30年から48年版すべてについて、手帳の現物が発見されました!誠にありがとうございました。
皆様からお借りした古い手帳を、県庁新館2階県民情報室前のガラスショーケースにて展示します。貴重な滋賀県民手帳をこの機会にぜひご覧ください。

また、「初版から現在まで、滋賀県の情勢がよくわかり利用しています。」「時々往年の手帳を見返して、当時のことを振り返っています。」等、素敵なエピソードも皆様からお寄せいただきました。
さらに、最古である昭和30年版滋賀県民手帳を実際にご使用だった方に、取材をさせていただき、当時の思い出や滋賀県民手帳にまつわるエピソードをお話しいただきます。後日、滋賀県ホームページにて掲載しますので、そちらもぜひご覧ください。


◇クイズの答え◇

【第1問】 この「最古の滋賀県民手帳を探せ!」で見つかる最も古い手帳は何年版だと思いますか。
⇒答え:昭和30年版

【第2問】滋賀県民手帳でよく見られている内容ベスト2は、次の1~3のうちどれでしょう(R2.3実施「『滋賀県民手帳』に関するアンケート結果」による)。
⇒答え:2 年齢早見表・統計資料編(人口の推移等)

展示場所・期間

県庁新館2階 県民情報室前ガラスショーケース
令和3年1月12日(火)~1月29日(金)

その他

「2021年版滋賀県民手帳」(滋賀県統計協会発行)絶賛発売中です。
ぜひ、過去の手帳と見比べてみてください!

問合せ先

滋賀県統計協会

〒520-8577滋賀県大津市京町四丁目1番1号(滋賀県統計課普及係内)
TEL:077-528-3393
FAX:077-528-4835

MAIL:toukeikyoukai-shiga@eco.ocn.ne.jp

□統計協会とは
昭和25年(1950年)に、統計思想の普及啓発、調査研究の推進を図るとともに、統計の進展に寄与することを目的として設立されました。統計に関する研修会、統計教育の振興・助成、統計に関する印刷物の発行や統計功績者の表彰等を行っています。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。