文字サイズ

日野町出身の園田新選手が、レスリング全日本選手権で7連覇しました!

レスリングの全日本選手権が12月18日、東京都の駒沢体育館で行われ、男子グレコローマンスタイル130キロ級で日野高校出身の園田新選手が優勝しました。

決勝では、栗東高校出身の奥村総太選手との「滋賀県対決」を制し、2014年の初優勝から7連覇を達成!

園田選手には滋賀県ゆかりのトップアスリートの「しがスポーツ大使」に就任いただいており、新型コロナウイルスの影響による自粛期間中に、屋内で過ごす時間が多くなった県民に励ましのメッセージを寄せてくださいました。

園田選手は東京2020オリンピック出場を目指し、令和3年(2021年)の東京オリンピック・アジア予選に臨む予定です。

※「しがスポーツ大使」の皆さんからの励ましのメッセージはこちらからご覧いただけます↓

http://www.pref.shiga.lg.jp/sports_navi/kangobuchou/311811.html

園田新選手について

1 出身:滋賀県日野町

2 出身高校:滋賀県立日野高等学校

3 所属:ALSOK

4 競技種目:レスリング男子グレコローマンスタイル130キロ級

5 主な成績:インターハイ優勝、インカレ優勝、アジア競技大会3位

※プロフィールの詳細はこちら↓

http://www.pref.shiga.lg.jp/sports_navi/kangobuchou/106978.html

園田新選手
新型コロナの自粛期間中にメッセージを寄せてくださった園田新選手(画像のクリックで動画が視聴できます)
お問い合わせ
文化スポーツ部 スポーツ課 交流推進室
電話番号:077-528-3366
FAX番号:077-528-4841
メールアドレス:sports_epo@pref.shiga.lg.jp