文字サイズ

滋賀県立琵琶湖博物館 第28回企画展示「守りたい!少なくなった生き物たち -未来につなぐ地域の宝物-」の来場者数が3万人を突破しました!!

 滋賀県立琵琶湖博物館では12月12日(土曜日)に、第28回企画展示「守りたい!少なくなった生き物たち-未来につなぐ地域の宝物-」の3万人目の入場者をお迎えしました。この企画展示は10月17日にオープンして以来、多くの方々にご来場いただいており、ついにこの日を迎えました。

 3万人目の来場者は栗東市からお越しの今村 璃乃(いまむら りの)さん(4歳)でした。

 来場者3万人達成記念として、セレモニーを開催し、当館の高橋啓一館長より企画展展示の図録や博物館のオリジナルグッズが贈呈されました。

令和2年(2020)年12月12日(土曜日)14時20分ごろ、企画展示の入場者数が3万人を突破しました。3万人目のお客様は、栗東市からお越しの今村璃乃さん(4歳)でした。

セレモニーの様子

璃乃さんはセレモニーでは少し緊張していたようですが、びわこおおなまずトートバッグ他をプレゼントされると、「うれしい」と一言答えてくれました。セレモニーのあとゆっくり企画展を観覧いただきました。

館長より企画展示3万人目へ記念品のプレゼント
館長より記念品のプレゼント
3万人目とセレモニー後の記念撮影
セレモニー後の記念撮影

※当日の写真につきましては、ご依頼がありましたらE-mail等でデータを送付させていただきます。

 ご希望の方は広報担当(上記の電子メールアドレス)までご連絡下さい。