文字サイズ

高病原性鳥インフルエンザにかかる防疫措置状況等について(第1報)

高病原性鳥インフルエンザの防疫措置状況について、以下のとおりお知らせします。

1.殺処分等の状況

12月13日(日)5時47分、殺処分を開始しました。

2.消毒ポイントの設置

12月13日(日)6時から、消毒ポイントの運営を開始しました。

消毒ポイント

(1)愛荘町役場秦荘庁舎

愛知郡愛荘町安孫子825

(2)JAグリーン近江(市辺低温倉庫駐車場)

東近江市市辺町26801

(3)永源寺運動公園駐車場

東近江市上二俣町44番地

(4)東近江蒲生運動公園駐車場

東近江市川南町50番地

(5)日野カントリーエレベーター

蒲生郡日野町松尾3462

4.その他

(1)我が国ではこれまで家きん肉、家きん卵を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染した事例は報告されていません。

(2)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれがあること、農家の方のプライバシーを侵害しかねないことから、厳に慎むよう御協力をお願いいたします。特に、ヘリコプターやドローンを使用しての取材は防疫作業の妨げとなるため、厳に慎むようお願いいたします。

(3)今後とも、迅速で正確な情報提供に努めますので、生産者等の関係者が根拠のない噂などにより混乱することがないよう、御協力をお願いします。

お問い合わせ
農政水産部・防災危機管理局
電話番号:077-528-3850