文字サイズ

伊藤忠商事×琵琶湖博物館 企業の日「近江商人と三方よし」開催のお知らせ ~今も息づく“近江商人の精神”を学べる展示が登場~

 琵琶湖博物館では、10月24日(土曜日)から伊藤忠商事株式会社(以下、伊藤忠商事)による、企業の日「近江商人と三方よし」の展示を開催します。

 企業の日は、琵琶湖博物館に協賛いただいている企業の活動を紹介するもので、平成27年から当館で行っています。

 今回は、近江を発祥の地とする総合商社、伊藤忠商事が、滋賀県や琵琶湖にまつわる資料を「近江商人と三方よし」と題して展示します。近江商人が着ていたとされる合羽と笠と天秤棒を身にまとい、写真が撮れる「なりきりスポット※」も必見です。

開催期間

2020年(令和2年)10月24日(土曜日)~11月23日(月曜日・祝日)

開館時間

10時00分~16時30分(最終入館16時00分まで)

開催場所

滋賀県立琵琶湖博物館 アトリウム

観覧料金

常設展示の観覧券が必要です。

展示内容

(1) 動画放映

伊藤忠商事株式会社 会社紹介

伊藤忠商事と滋賀県の繋がり

伊藤忠青山アートスクエアの様子

伊藤忠商事キャラクター 伊藤チュウ太のパネル

(2)パネル等展示

・ 伊藤忠兵衛と滋賀県の関わりのパネルを掲示

・ 伊藤忠商事キャラクター:伊藤チュウ太のパネルを掲示

※ 近江商人の格好が真似できる「なりきりスポット」(合羽と笠と天秤棒)を設置

★ チュウ太シールのプレゼントもあります

 ※ 感染症対策の観点から展示のみになる場合があります。

ウェブサイト画面からの事前予約のQRコード

現在、新型コロナウィルス感染症対策のため、入館には、ウェブサイト画面からの事前予約が必要となりました。右のQRコードからも事前予約の入力画面が表示されます(データ提供可能)。ご協力をお願いします。

近江商人
なりきりスポット(こちらの写真の合羽と笠と天秤棒を展示します。)
伊藤忠兵衛と滋賀県の関わりのパネル