文字サイズ

滋賀朝鮮初中級学校を知事が訪問します!

今年創立60周年を迎える滋賀朝鮮初中級学校を知事が訪問し、将来の多文化共生を担う児童と交流を行うとともに、新型コロナウイルス感染症の影響で生活に不安をかかえる外国人県民等への支援の一環として実施している、県内外国人学校への県産食材の提供(学校給食用に近江牛・魚のゆりかご水田米を提供)を行いますので、ぜひ、取材にお越しください。

なお、三日月知事が滋賀朝鮮初中級学校を訪問するのは今回が初めてとなります。

1.日時

令和2年(2020年)10月12日(月曜日)14時40分から15時30分

2.場所

滋賀朝鮮初中級学校(大津市木下町2-24)

3.当日の流れ

14時40分から14時50分 知事から近江牛(2kg)とゆりかご水田米(10kg)を贈呈、全校児童と記念撮影(1・2年生はその後下校)

14時50分から15時10分 校長先生による校舎案内、学校の状況に関する説明

15時10分から15時30分 校長先生あいさつ、3年生から6年生の児童による踊り・打楽器演奏の発表、知事コメント、記念撮影

※提供する県産食材は後日給食に使用される予定です。

4.その他

同日12時から、中條副知事の日本ラチーノ学院への訪問が予定されています。

≪参考≫滋賀朝鮮初中級学校

1960年4月に開校し、本年が創立60周年。当初は近江八幡市に開設していたが、1962年に現住所地(大津市)に移転。現在の全校児童は21名。

お問い合わせ
総合企画部 国際課
電話番号:077-528-3060
FAX番号:077-521-5030
メールアドレス:kokusai@pref.shiga.lg.jp