文字サイズ

財務監査(定期監査)等の結果および意見の公表について

 令和2年7月14日から令和2年11月16日の間に、95機関において実施した、令和元年度を対象とする財務監査(定期監査)等の結果および意見の概要は、下記のとおりでしたのでお知らせします。

 なお、詳細は次のとおりです。

1.監査の結果

 滋賀県監査基準に則り監査した限り、重要な点において、監査の対象となった事務が法令に適合し、正確に行われ、最少の経費で最大の効果を挙げるようにし、その組織および運営の合理化に努めていることが認められました。

 なお、一部において次のとおり是正または改善すべき事項が認められたので下記のとおり指摘しました。

 契約関係

 ・事業が完了していないにもかかわらず、完了したものとして検査・検収を行い、委託料を支出したもの1件(総務部事業課)

 ・消費税率の改定に伴う契約変更が適正になされていないもの1件(商工観光労働部労働雇用政策課)

2.意見

 ・効果的・効率的な事務執行について(全監査対象機関、総務部行政経営推進課、財政課)

 ・攻めの広報について(知事公室広報課)

 ・ICT人材の育成について(総合企画部情報政策課)

 ・公金の収納方法の多様化について(総務部税政課、会計管理局)

 ・企業誘致等の支援のあり方について(商工観光労働部モノづくり振興課)

 ・新センター施設の整備について(病院事業庁経営管理課、小児保健医療センター)

3.監査結果および意見のフォローアップ

 指摘事項および意見に基づき措置を講じたときは、その旨を監査委員に通知するよう求めています。また、次回以降の財務監査(定期監査)等において、指摘事項等および意見に基づく措置の状況の報告を求めています。

お問い合わせ
監査委員事務局
電話番号:077-528-4464
FAX番号:077-528-4971
メールアドレス:kansa@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。