文字サイズ

琵琶湖博物館が動画「トンネル水槽をゆったり泳ぐ魚たち」を公開 今後も公式Youtubeにて動画を配信予定

 琵琶湖博物館(滋賀県草津市)は、7月17日(金曜日)に、公式Youtubeにて動画「トンネル水槽をゆったりと泳ぐ魚たち」を公開します。また、今後も渓流にイワナや琵琶湖のコアユ、内湖・ヨシ原にすむニゴロブナなどが泳いでいる様子など、様々な癒される魚たちの動画を配信していく予定です。

トンネル水槽

■ 公式Youtubeにて動画「トンネル水槽をゆったり泳ぐ魚たち」を公開

「トンネル水槽をゆったり泳ぐ魚たち」は琵琶湖博物館の水族展示の一つである「トンネル水槽」を撮影した動画です。トンネル水槽はまるで琵琶湖の底にいるような体験ができる大型水槽です。水槽の中には、コイやフナ、ナマズなど約9種の魚が泳いでいます。琵琶湖にしかいない、ビワマスの姿も見ることができます。時には飼育員が水槽の清掃を行っているなど琵琶湖博物館の普段のトンネル水槽の様子をお届けします。

タイトル : 「トンネル水槽をゆったり泳ぐ魚たち」

公開日 : 717日(金曜日

公式Youtube : https://www.youtube.com/channel/UCGrj0nj628Y0jTaUSvLgLFQ

■ 琵琶湖のコアユや渓流にすむアマゴなど、癒しの水槽動画を今後も配信予定

琵琶湖博物館では、他にも琵琶湖のコアユ展示する「琵琶湖のコアユ」水槽や、アマゴやイワナを展示する「渓流にすむ魚」水槽、ギンブナやニゴロブナ、カワバタモロコなどがすむ内湖・ヨシ原を再現した「内湖・ヨシ原にすむ魚たち」水槽の様子など、今後も水族展示を琵琶湖博物館の公式Youtubeで配信していく予定です。琵琶湖博物館で展示されている魚たちの姿を観察できるほか、勉強や作業のお供にもったりな動画となっています。

【琵琶湖博物館とは】

滋賀県立琵琶湖博物館(以下琵琶湖博物館)は、琵琶湖に面した滋賀県草津市烏丸半島に位置する博物館です。敷地面積は42,434 平方メートルと、湖をメインにした博物館としては日本最大級の規模です。また、全国でも珍しい淡水専門水族展示をもつ博物館でもあります。琵琶湖博物館では、「湖と人間」というテーマを掲げ、自然と文化の両方を同時扱う総合博物館を目指しています。

公式Youtube https://www.youtube.com/channel/UCGrj0nj628Y0jTaUSvLgLFQ