文字サイズ

「この夏!びわ活!ガイドブック」(電子書籍)を発行! 「教えてびわ湖博士!ラジオで!『びわ活!』」を放送!

 県では「びわ湖の日」(7月1日)から「山の日」(8月10日)までを「びわ活期間」※と位置づけています。このたび、琵琶湖に関する様々な情報を掲載した「この夏!びわ活!ガイドブック2020」(電子書籍)を作成し、県ホームページで公開します。また、ガイドブックと連動して「教えてびわ湖博士!ラジオで!『びわ活!』」を放送します。

 

1.「この夏!びわ活!ガイドブック2020」(電子書籍)

〇仕様

 ・ページ:32ページ、カラー

 ・対象:県内小学校の児童とその家族を中心とした、幅広い世代を対象

〇構成および特徴

 ・ミッション(クイズ)やクロスワードを通して琵琶湖の価値や「びわ湖の日」について学ぶことができます。(P.4~13)

・「自然の中の宝ものさがし」では、自然の中で見つけたモノや風景の写真や自然素材を使った手作りの作品を募集します。(P16~17)

・「びわ活!すごろく」で、友達や家族と一緒に楽しみながら、いろいろなびわ活を知ることができます。(p18~19)

 ・日常生活での行動につなげていただくため、県産食材のレシピ、寄付付き商品を紹介します。(P.24~31)

〇県ホームページ掲載日6月26日~

・県ホームページ「この夏!びわ活!ガイドブック2020」

https://www.pref.shiga.lg.jp/biwakatsu/about/312450.html

 

2.「教えてびわ湖博士!ラジオで!『びわ活!』」

放送内容
放送日 テーマ 出演者
7月9日(木) びわ湖の誕生と生い立ち 里口保文
7月16日(木) びわ湖にしかいない魚~固有種~ 田畑諒一
7月23日(木) びわ湖のめぐみと沖島のくらし 渡部圭一
7月30日(木) 湖岸のヨシ原のはたらき 芦谷美奈子
8月6日(木) 水を育む森の姿 山本綾美
8月13日(木) びわ湖の利用の歴史 島本多敬
8月20日(木) 魚が卵を産みにくる田んぼ 金尾滋史
8月27日(木) 私たちとびわ湖~いまと未来~ 中井克樹

出演者は琵琶湖博物館の職員です。

 

〇放送局エフエム滋賀(e-radio)

〇放送時間すべて18時から18時05分(番組「キャッチ!」の中で放送します。)

〇ガイドブックに掲載している「ミッション」を、より深く、広く展開していきます。ぜひガイドブックを見ながらお聞きください。

 

 

※「びわ活」とは、びわ湖の日(7/1)から山の日(8/10)までを重点期間とした、琵琶湖を守る、琵琶湖と暮らす、琵琶湖と親しむ、といった琵琶湖と関わる様々な取組や活動をいいます。

お問い合わせ
琵琶湖環境部 環境政策課
電話番号:077-528-3453
FAX番号:077-528-4844
メールアドレス:biwako-es@pref.shiga.lg.jp