文字サイズ

令和2年春の黄綬褒章の伝達について

このたび、令和2年春の黄綬褒章で受章された島田 敏和 氏について、下記のとおり伝達を行います。

日時・場所・出席者

日時

令和2年6月11日(木曜日)午前10時00分から午前10時30分まで

場所

株式会社イシダ滋賀事業所(栗東市下鈎959番地1)

テクノロジカルセンター8F会議室

出席者

〈受賞者〉

株式会社イシダ 島田 敏和 氏

〈滋賀県〉

商工観光労働部長(伝達者)

黄綬褒章伝達式

1 開会

2 褒章の記、黄綬褒章の伝達

3 商工観光労働部長挨拶

4 閉会

黄綬褒章について

〈黄綬褒章〉

農業、商業、工業等の業務に精励し、他の模範となるような技術や事績を有する方に授与されます。

〈島田 敏和 氏の功績概要〉

特殊形状の曲げ加工や極薄板の溶接などの技能を活かし、計量機器の高難度な板金加工の第一人者です。縦ピロー型製袋包装機のチューブ装置の部品に関する新たな特許を取得されました。また、板金加工等の各種技術講習会の講師として後進の技術者の育成に取り組み、業界の発展に大きく貢献されました。

取材について

〇取材を希望される方は前日(6月10日(水曜日))正午までに労働雇用政策課 能力開発・人材育成係に御連絡お願いします。

お問い合わせ
商工観光労働部 労働雇用政策課 能力開発・人材育成係
電話番号:077-528-3755