文字サイズ

コレジオ・サンタナ学園に由布副知事が支援物資を届けます!

新型コロナウイルスの影響で生活に不安をかかえる外国人県民等への支援の一環として、由布副知事がブラジル人学校コレジオ・サンタナ学園を訪問し、支援物資(マスク・食料品)を届けます。

1.日時

令和2年(2020年)6月3日(水曜日)14時00分から14時20分

2.場所

コレジオ・サンタナ学園(愛荘町長野2094-16)

3.内容

・支援物資の提供

・学園の状況に関する説明・現地視察

4.提供する支援物資(すべて企業・団体等から提供いただいたもの)

  • マスク800枚
  • フルーツグラノーラハーフ(40g)(日本ケロッグ合同会社)540袋
  • さんま水煮缶詰(セブン-イレブン・ジャパン株式会社)100缶
  • カロリーメイトブロック(4本入)(大塚製薬株式会社)100個

≪参考≫ブラジル人学校 コレジオ・サンタナ学園

1998年愛荘町長野に開設。校長は中田ケンコ氏。

現在、1歳から高校生まで約75名のブラジル人の子どもたちが通う。

お問い合わせ
総合企画部 国際課
電話番号:077-528-3060
FAX番号:077-521-5030
メールアドレス:kokusai@pref.shiga.lg.jp