文字サイズ

滋賀県立陶芸の森 開館および特別展「リサ・ラーソン展」の開催期間の延長について

滋賀県立陶芸の森については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、現在、公園施設以外を休館としておりますが、この度、感染症予防の対策を講じたうえで、下記のとおり開館します。

また、特別展「リサ・ラーソン展」については、開催期間を6月28日(日)まで延長することとしましたので、お知らせします。

1.開館する施設・所在地等

滋賀県立陶芸の森 陶芸館

所在地:甲賀市信楽町勅旨2188-7

電話:0748-83-0909

2.開館日

令和2年6月2日(火)9時30分から

※なお、当面の間、県外からのご来園はお控えください。

3.「リサ・ラーソン展」の開催期間の延長

特別展「リサ・ラーソン展」については、開催期間を5月31日(日)までとしておりましたが、6月28日(日)まで延長します。

4.感染症の予防対策

(1)来園者に対して

・マスクを着用されていない方、発熱・咳などの風邪の症状がある方には、入園をご遠慮いただきます。また、非接触型体温計で検温をお願いする場合があります。

・展覧会の観覧者については、感染者が発生した場合に速やかに連絡が取れるよう、連絡先の記入をお願いします。

・チケット売場やレジに並ぶときは、他の人と一定の距離を保って並んでいただくようお願いします。

・陶芸館で開催する特別展「リサ・ラーソン展」については、観覧者が50人以下となるように入場制限を行いますので、混雑状況により館外でお待ちいただく場合があります。

(2)受付・監視員・清掃業務従事者等スタッフに対して

・マスクを着用し、チケット売場やレジには、アクリル板で囲いを設置することにより、来館者との距離を保つようにします。

・金銭の授受にはトレイを使用し、直接の接触を避けるようにします。

・こまめな手洗い、手指の消毒を実施します。

(3)設備等について

・人が触れる可能性のある設備(ドア、カウンター、ソファー、展示ケース等)の消毒を行います。

・陶芸館の展示ケースには触れないよう注意喚起を行います。

・陶芸館は、外扉を開放状態とし、常に空気が入れ替えられる状態を保ちます。

5.その他

今後のイベント開催の有無等については、陶芸の森のホームページで随時更新します。

お問い合わせ
商工観光労働部 モノづくり振興課
電話番号:077-528-3793
FAX番号:077-528-4876
メールアドレス:fd00@pref.shiga.lg.jp