文字サイズ

「滋賀の環境2019(令和元年版環境白書)」の発行について

1.発行目的

「滋賀の環境2019(令和元年版環境白書)」は、滋賀県環境基本条例第9条に基づく年次報告書であり、滋賀の環境の現況および県が環境保全に関して取り組んだ施策について取りまとめたものです。

2.主な特徴

1.表紙は、成安造形大学の御協力により、学生が制作したデザインを採用。

2.環境関連の話題として、

・琵琶湖の全層循環と底層DOの状況

・水草等対策技術開発支援事業

・矢倉川河口部スロープ(通称:松原スロープ)の夏季期間の閉鎖措置

・「琵琶湖サポーターズ・ネットワーク」を発足させました!

・琵琶湖森林づくりパートナー協定

・第72回全国植樹祭の開催に向けた苗木のスクールステイ

 ~森林環境学習「やまのこ」での取組~

・『滋賀もりづくりアカデミー』を開講しました

・滋賀県気候変動適応センターを設置しました

・「滋賀プラスチックごみゼロ・食品ロス削減宣言」を行いました

・琵琶湖におけるマイクロプラスチックと湖底のプラスチックごみ実態把握調査

・「やまの健康」推進プロジェクト始めました

・琵琶湖と共生してきた滋賀の農林水産業が「日本農業遺産」に!さらに、「世界農業遺産」の候補地にも選ばれました!

・文化財かるた作成・活用事業

・ジェトロ滋賀貿易情報センターとの連携

のトピックス記事を記載。

3.仕様

A4版、カラー、88ページ(表紙・裏表紙除く)、5,500部作成

4.閲覧および入手方法

滋賀県庁(琵琶湖環境部環境政策課、総合企画部県民情報室)および各環境事務所にて、冊子を配布(無料)しています。

上記の配布箇所に加え、各行政情報コーナーおよび県内の図書館で閲覧できます。また、冊子の内容をこちらのページに掲載しておりますので、こちらでも閲覧することができます。

5.その他

環境白書(資料編)の閲覧方法等につきましては、こちらのページをご覧ください。

お問い合わせ
滋賀県琵琶湖環境部環境政策課
電話番号:077-528-3354
FAX番号:077-528-4844
メールアドレス:de00@pref.shiga.lg.jp