文字サイズ

第6回発酵からつながる滋賀研究会の開催について

滋賀県には、郷土料理である鮒寿司、漬物、味噌、醤油、地酒等の地域資源があり、発酵の食文化があります。さらに、全国トップレベルの長寿県である滋賀県は、発酵食品が根付いていることが県民の体を支えているのではないかと注目を集めております。

また、健康寿命の延伸、健康しがの推進、国内での発酵文化への注目が高まっていることから、2019年度に予定している滋賀県産業振興ビジョン2030の策定に合わせ、今後の施策展開にも位置づけられるよう、「発酵」が滋賀県の次の産業に育つべく県内外で御活躍されております学識者や事業者等を委員とした研究会を立ち上げ、今後の方向性を議論し中間報告書をとりまとめたところです。

つきましては、第6回研究会を下記のとおり開催しますので、御案内いたします。

 

 

1日時
令和2年3月4日(水)9:45~11:45

2場所
THE CALENDAR (ザ・カレンダー)卓球ラウンジ
(〒520-0055 大津市春日町1-3 ビエラ大津2階)

 3次第
(1)開会
(2)議題
・最終報告書(案)
・ブランドビジョン(案)
・次年度の進め方およびプラットフォームのあり方
(3)その他

(4)閉会

4傍聴者の定員
5名(傍聴者は先着順により決定し、定員に達し次第受付を終了します。)

お問い合わせ
商工観光労働部 商工政策課
電話番号:077-528-3712
FAX番号:077-528-4890
メールアドレス:fa0001@pref.shiga.lg.jp