文字サイズ

滋賀県立琵琶湖博物館 一足お先に新しい展示の一部をお見せします!! 期間限定!!リニューアル展示体感コーナーがオープン!!

 琵琶湖博物館では、現在2020年7月上旬のグランドオープンに向けて、琵琶湖の生い立ちを紹介するA展示室、自然と人の関係の歴史を紹介するB展示室のリニューアル工事を進めています。

 2月22日(土曜日)より、リニューアルに先駆けて少しずつ出来上がってきた新しい展示のコンテンツをみなさんに紹介する「リニューアル展示体感コーナー」が企画展示室に期間限定でオープンします。コウガゾウの半身・骨格展示製作の見本となる模型や郷土料理のにおい展示、縄文人になりきれる記念撮影スポットなど、A展示室、B展示室の新しい姿を一足先にぜひ体験してみてください!

期間限定 リニューアル展示体感コーナー

【開催期間】

2020年2月22日(土曜日)~ 3月8日(日曜日)

【展示場所】

滋賀県立琵琶湖博物館 企画展示室

【開館時間】

9時30分~17時00分 (入館は16時30分まで)

【観覧料金】

常設展示観覧料金が必要です (※一般500円、高校生・大学生 300円、小学生・中学生 無料)

【主な展示物】

・コウガゾウ半身・骨格展示の製作モデル模型(10分の1スケール)

琵琶湖のパノラマ写真

・郷土料理のにおい体験展示 (まつたけのすき焼き、しじみ汁)

・記念撮影スポット縄文人が着ていた服を着てみよう

コウガゾウ半身・骨格展示の製作モデル模型
記念撮影スポット 縄文人が着ていた服を着てみよう