文字サイズ

令和3年度第62期消防職員初任教育の入校式について

 令和3年4月1日付けで滋賀県内の7消防(局)本部で新規に採用された消防職員たちが滋賀県消防学校に入校します。

 本校では4月7日(水)から10月5日(火)までの約6ヵ月間、消防職員として必要な幅広い知識と技術、そして強靱な体力と精神力を養成するため、消防職員初任教育を全寮制で実施します。

ついては、第62期消防職員初任教育入校式を下記の日程で行います。

 新たな世界への期待とこれから始まる厳しい訓練や学校生活への不安を胸に、入校生たちはまだ着慣れぬ制服姿で入校式に臨みます。

 なお、入校式は新型コロナウイルス感染症対策を実施したうえで行います。

 

 1 日  令和3年4月7日(水)

  午前10時00分から10時30分まで

 2 場  滋賀県消防学校 錬成館(屋内訓練場)

 (滋賀県東近江市神郷町314番地)

 3 入校者数  67名

 4 内  別紙次第のとおり

 5 出席予定者 滋賀県消防協会長、県内7消防()本部消防()長、

滋賀県副知事、滋賀県防災危機管理監

 6 入校生宣誓者 湖北地域消防本部所属代表者1

 7 その他 取材関係者におかれましても、マスクの着用、受付時の検温、手指の消毒について

 ご協力をお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。