文字サイズ

「滋賀の食材」首都圏メニューフェア<冬>2月1日スタート!! ~首都圏の料理人と滋賀の生産者を結び、滋賀食材の認知を拡大~

2月1日から東京都内等のホテル・飲食で、滋賀の食材を使った特別メニューフェアを開催します。9月の<夏>フェアに続く第2弾。滋賀ならではの“冬の食材”をテーマに、フェア参加店舗の料理人たちが、滋賀県産地を訪問され、「滋賀の食材」の魅力をさらに引き出すメニューを作成。首都圏のこだわりの飲食店で、期間限定“特別メニュー”をぜひ、ご堪能ください!!

2月2日には、フェア開催にあわせて、東京にてプレス発表会を行いますので、メディアの皆様におかれましては、是非ともお越しください!! 

メニューイメージ
滋賀食材の写真

メニューフェア

(1)開催期間

令和2年2月1日(土曜日)から2月29日(土曜日)まで
2月をフェア月間として、各店舗で期間を設定して展開されま

(2)使用食材

滋賀ならではの食材およそ10品目
甲賀忍者にちなんだ「忍ねぎ」、冬の伝統野菜「日野菜、赤丸かぶ」、琵琶湖ならではの冬の味覚「ヒウオ、ホンモロコ」日本五大銘茶「朝宮茶」等、首都圏の料理人が産地を回って選びました。

(3)参加店舗など

参加店およびメニュー内容など、フェアの詳細は、下記リストのほか、食のブランド推進課「滋賀のおいしいコレクション」ホームページ(https://shigaquo.jp)をご覧ください。

プレス発表会

(1)日時・場所

令和2年2月2日(日曜日) 10時00分から12時30分(9時00分受付開始)

築地キッチンスタジオ(東京都中央区築地6-23-7 3階)
「現代日本料理機能展食べる展覧会」(※)内

(※)東京都日本調理技能士会が主催。地方食材等を使った講習等、料理人の技術向上、情報交換を目的4回程度実施され今回は滋賀県が協賛。

(2)主な内容

1.あいさつ(滋賀県農政水産部次長)

2.メニューフェアで使用される滋賀食材の紹介(滋賀県食のブランド推進課)

3.食べる展覧会展示作品の紹介・料理講習会

(一社)東京都日本調理技能士会の料理人3名に、当日ご紹介した滋賀食材の魅力を最大限に引き出したメニューを披露いただきます。

食べる展覧会 料理人紹介
食べる展覧会料理人
メニューフェア参加店舗概要
メニューフェア参加店舗

お問い合わせ

農政水産部 食のブランド推進課
電話番号:077-528-3890
FAX番号:077-528-4881
メールアドレス:gc01@pref.shiga.lg.jp