文字サイズ

「美の滋賀BACKSTORY2020」の開催について

令和元年度「美の滋賀」プロジェクト推進事業の一環として、昨年度は守山市立図書館で開催したイベントの第2弾、アートイベント「美の滋賀BACKSTORY2020」を開催します。

滋賀県には、自然の風景や暮らしの技、歴史の中で生まれた美術など多様な美の資源が存在しています。本事業では、県内各地で開催される美の資源を活用して地域を元気にする取組を支援し、社会や日常に美が満ち溢れ、豊かさを実感できる地域づくりを推進しています。

今年度の採択団体を中心に、8mmフィルムに残された滋賀を映し出す映像上映会や福祉の現場から生まれたアール・ブリュット作品の展示、県内団体によるトークセッションなど、様々な形で「美の滋賀」を楽しんでもらえるイベントです。

「美の滋賀BACKSTORY2020」

【日時】2020年2月15日(土曜日)12:00~16:00

【場所】チカ守山(滋賀県守山市梅田町2-1-B1)JR守山駅直結ビル「セルバ守山」地下1階

【主催】滋賀県

【企画運営】株式会社しがトコ

【協力】チカ守山、商店街の楽しみかた展実行委員会

「美の滋賀」とは

滋賀県では、多くの県民が滋賀の美の魅力を知り、楽しみ、そのつながりの中で美が生み出され、育まれ、守られることにより、県民の誇りとして社会や日常の暮らしに美が満ち溢れている、そのような地域の姿(「美の滋賀」)をつくり、豊かさを実感できる滋賀の実現を目指しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。