文字サイズ

滋賀県と象印マホービン株式会社との環境関連分野連携協定の締結式について

プラスチックごみの削減および省エネなどの環境関連分野における施策の推進、普及啓発、広報活動において、相互に連携・協力することにより、県民の機運醸成や理解促進を図ることを目的として、象印マホービン株式会社と連携協定を締結し、締結式を下記のとおり行いますので、お知らせします。

 

1.日時

令和元年12月26日(木曜日)14時00分~(予定)

2.場所

滋賀県公館ゲストルーム(大津市京町四丁目2番15号)

3.出席者

滋賀県知事 三日月大造

象印マホービン株式会社 代表取締役社長 市川典男 氏

4.協定締結先

象印マホービン株式会社

【象印マホービン株式会社の概要】

(1)創業:大正7年(1918年)5月10日

(2)本社所在地:大阪府大阪市北区天満一丁目20番5号

(3)事業内容:マホービン、炊飯ジャー、電気ポットなどの製造・販売

5.協定内容

以下の事項について連携・協力を行う。

(1)プラスチックごみ削減に係る普及啓発(マイボトルの利用促進など)

(2)省エネの推進(省エネ家電への買い替え推進など)

(3)県政のPR機会の提供

 

※当日、三日月知事および市川社長による「給茶スポット」のデモンストレーションを行います。

 (「給茶スポット」は、マイボトルの利用促進を目的とした取組で、参加しているお店にマイボトルを持参すると、給茶できる場所・店舗です。)

添付資料

お問い合わせ
琵琶湖環境部 循環社会推進課
電話番号:077-528-3472
FAX番号:077-528-4845
メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。