文字サイズ

令和元年度社会教育功労者表彰(文部科学大臣表彰)受賞者の決定について

文部科学省では、地域における社会教育活動を推進するため、多年にわたり社会教育の振興に功労のあった方等に対し、その功績をたたえ表彰を行っており、このたび滋賀県から下記の方が表彰されることになりましたのでお知らせします。表彰式については、令和2年2月14日(金)に文部科学省旧庁舎第2講堂において執り行われます。

被表彰者および功績概要

【氏 名 等】(敬称略)

山本身江子 (やまもとみえこ)58歳 日野町

【主 要 経 歴】

日野町社会教育委員会議議長

【功 績 分 野 等】

社会教育計画

 町の第5次総合計画における各施策の進捗状況等を、社会教育委員や女性団体の視点から評価する日野町総合計画懇話会委員として尽力した。その豊富な経験と卓越した判断力、献身的な活動及び温和な人柄により、子どもから高齢者まで幅広く町民からも親しまれており、社会教育委員のリーダー的存在として他の委員の模範であり、果たされた功績は誠に顕著である。

 

 

 

【氏 名 等】(敬称略)

木村恭子 (きむらやすこ) 72歳 大津市

【主 要 経 歴】

大津市地域女性団体連合会会長

【功 績 分 野 等】

女性教育

35年の永年にわたり、地域女性の教育や家庭教育に尽力した。学区女性会や市地域女性団体連合会の役員として組織の安定的な運営に尽力し、地域環境問題に対する取り組みも行った。また、男女共同参画社会づくりに向けた女性の学習リーダーとして積極的な活動を展開するなど、生涯学習の推進に貢献した。

 

お問い合わせ

教育委員会事務局 教・生涯学習課 生涯学習振興係
電話番号:077-528-4651
FAX番号:077-528-4962
メールアドレス:ma06@pref.shiga.lg.jp