文字サイズ

東京2020オリンピック聖火リレー 滋賀県聖火ランナーの走行する市町が決定!

この度、東京2020オリンピック聖火リレーで滋賀県内を走行するランナーのうち、東京2020オリンピック聖火リレー滋賀県実行委員会枠のランナーの走行する市町が決定しましたので、お知らせします。

聖火ランナー内定者(著名人)のコメント ※50音順

伊藤みき(いとうみき) 元オリンピアン(モーグル)

伊藤氏


オリンピックを通じて地元滋賀県の温かさを頂きました。その土地に、東京オリンピックの聖火がくる。その聖火をもって私自身が滋賀県を走れる喜びを感じます。

世界平和を祈り、この大会の成功と選手のみなさんの頑張りを応援したいと思います。

垣岩令佳(かきいわれいか) 元オリンピアン(バドミントン)

垣岩氏

今回2020東京オリンピックの聖火ランナーに選んで頂けたこと大変嬉しく思っています。

滋賀県の代表としてオリンピックを盛り上げられるよう、また自分自身も元気に楽しく頑張ります。
 

SHIHO(しほ)ファッションモデル、滋賀国際親善大使

SHIHO氏

東京2020オリンピック、滋賀県内の聖火ランナーに選ばれたことを心より光栄に思います。

滋賀で生まれ育ち、滋賀国際親善大使として、聖火リレーに参加させていただけることを心より光栄に思います。

県内のみなさんと心を一つに、地元の素晴らしさ、オリンピックへの熱い想いと成功を胸に、聖火を繋げることを誓います。

武豊(たけゆたか)日本騎手クラブ会長、うますぎる栗東大使

武豊氏

競走馬の調教施設がある滋賀の地で、オリンピック聖火リレーの聖火ランナーを務めさせていただくことになり、大変光栄に思います。

当日は、オリンピック・パラリンピックのご成功を祈りつつ、走りたいと思います。

西川貴教(にしかわたかのり)ミュージシャン、滋賀ふるさと観光大使

西川氏
©ディーゼル コーポレーション

滋賀県で聖火ランナーを走らせていただくことになりました。

滋賀ふるさと観光大使として、スポーツや文化をはじめ、多彩な滋賀の魅力を知っていただく機会になればと思っています。

山中慎介(やまなか しんすけ)元プロボクサー、しがスポーツ大使

山中氏

東京2020聖火リレーのランナーとして、生まれ育った滋賀で走れることに喜びを感じております。

オリンピックの象徴である聖火をつなげて、世界のスポーツの祭典を盛り上げていきたいと思っております。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。