文字サイズ

県政eしんぶん報道資料

令和元年度水・土壌環境保全活動功労者表彰の受賞について

環境省が実施する本年度の水・土壌環境保全活動功労者表彰において、以下のとおり、本県から下記の個人が受賞されましたので、お知らせします。
水・土壌環境保全活動功労者表彰は、地域における河川等の水質浄化、生活排水対策等の普及啓発、水生生物の調査、水・土壌環境行政の推進などを通じ、水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった団体および個人に対し、その功績を讃えるためのものです。

1 受賞表彰

令和元年度水・土壌環境保全活動功労者表彰(環境省水・大気環境局長表彰)

2 受賞者および受賞理由(主な功績)

【水・土壌環境保全活動功労者表彰】

(1)区分

個人

(2)受賞者(敬称略)

小林 泉(こばやし いずみ)

(3)主な功績

昭和53年に県庁入庁以来、36年間一貫して環境行政に従事し、そのうち、琵琶湖の環境保全を中心に、水質・土壌環境行政の業務に19年間携わられた。

平成20年以降は、琵琶湖本来の姿を取り戻すため、県民、企業、団体、行政等が立場を超えて集まる場であるマザーレイクフォーラムの立ち上げ、琵琶湖の良好な利用環境の確保のため「滋賀県琵琶湖のレジャー利用の適正化に関する条例」の改正、平成27年9月に公布・施行された「琵琶湖の保全及び再生に関する法律」制定に係る調整、琵琶湖内湖のもつ生態系保全機能や水質保全機能等を生かした内湖再生の取組を推進するため「早崎内湖再生事業」に対して中心となって尽力されるなど、在職中の功績は顕著である。

<参考1>環境省 報道発表資料(外部サイトへリンク)

<参考2> 水・土壌環境保全活動功労者表彰の本県の受賞状況(敬称略)

・平成18年度: 伯母Q五郎 伯母川研究こどもエコクラブ、North Wind Generate Club

・平成21年度: 高山町自治会、西川 嘉廣

・平成22年度: びわ湖の水と地域の環境を守る会

・平成23年度: 彦根市環境保全指導員連絡会議

・平成26年度: 東近江水環境自治協議会

・平成27年度: フィールドワークやす

・平成28年度: 横山 修

・平成30年度:上田 一好

・令和元年度:小林 泉

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部環境政策課 
電話番号:077-528-3357
FAX番号:077-528-4844
メールアドレス:de00@pref.shiga.lg.jp