文字サイズ

令和元年度 田んぼ大好きふるさと農村子ども絵画コンクールの入賞作品が決まりました!!

 子どもたちが農業・農村に関心を持ち、その大切さや将来のあり方について考えるきっかけとなるよう、滋賀県内の小学校5年生を対象に絵画コンクールを開催しました。

 本年度は270作品を応募いただき、その中から10作品を知事賞、県教育長賞などに選出しました。

 4賞(知事賞、県教育長賞、滋賀県世代をつなぐ農村まるごと保全推進協議会会長賞、琵琶湖と共生する滋賀の農林水産業推進協議会会長賞)については、令和元年12月14日(土曜日)に滋賀県立県民交流センター3F大会議室(ピアザ淡海内)で開催する「『世界農業遺産』認定をめざして第6回シンポジウム」で表彰式を行います。

知事賞受賞作品

令和元年度 知事賞受賞作品 『彦根梨』

彦根市立城西小学校 山村(やまむら) 莉子(りこ)さん

入賞作品

入賞者・入賞作品については、こちらをご覧ください。

表彰式

・日時

令和元年12月14日(土曜日)14時35分から15分程度

※「『世界農業遺産』認定をめざして 第6回シンポジウム」の中で実施します。

・場所

滋賀県立県民交流センター3F大会議室(ピアザ淡海内)

・入賞作品(10作品)を「ホール」前で展示します。

入賞作品の展示

県内各地で入賞作品(10作品)の巡回展示を行う予定です。

詳しい情報は、下記ホームページにてお知らせします。

農村振興課ホームページ

滋賀県世代をつなぐ農村まるごと保全推進協議会ホームページ

本絵画コンクールの概要

・趣旨

滋賀県の農業・農村は、びわ湖を取り巻くたくさんの田んぼや畑でお米や野菜を育てながら、水や緑といった自然環境やたくさんの生き物を育んでいます。さらには、洪水の防止、美しい農村風景や伝統あるお祭りの継承など多くの大切な役割を果たしており、私たちにとってかけがえのない財産となっています。そこで、この私たちの財産を守り次世代に引き継いでゆくため、子どもたちが農業・農村に関心を持ち、その大切さや将来のあり方について考えるきっかけとなるよう、平成18年度から開催しています。

・応募資格

滋賀県内の小学5年生

・主催

滋賀県、滋賀県世代をつなぐ農村まるごと保全推進協議会

・後援

滋賀県教育委員会

お問い合わせ

農政水産部 農村振興課 農村企画係
電話番号:077-528-3961
FAX番号:077-528-4888
メールアドレス:gh01@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。