文字サイズ

『淡海こどもエコクラブ活動交流会』の開催

 県内で活動するこどもエコクラブがそれぞれの活動内容を発表し、交流を深めるとともに、優秀な活動の表彰を行う「淡海こどもエコクラブ活動交流会」を開催します。

 小学生を中心としたこどもエコクラブが集まり、生きもの調査や清掃活動、食文化の体験、地域の聞き取り調査や交流活動など、今年1年間の様々な環境活動の成果を発表します。

 今年度は絵日記部門も新しく審査に加えました。子供たちの活動成果をぜひご覧ください。

開催日

令和元年12月8日(日曜日) 10時00分~15時30分

会場

琵琶湖博物館 ホール(草津市下物町1091)

表彰

淡海こどもエコクラブ大賞(滋賀県知事賞)、奨励賞

壁新聞優秀作品賞

絵日記優秀作品賞

参加クラブ

12クラブ 約70名

スケジュール(予定)

09時30分 ~ 10時00分 受付

10時00分 ~ 10時05分 開会、オリエンテーション

10時05分 ~ 12時30分 活動発表

12時30分 ~ 14時00分 お昼休み

14時00分 ~ 14時45分 環境学習「淡海のヨシを楽しく学ぼう♪」

・ヨシのはたらきのお話 ・紙しばい ・よし笛演奏

15時00分 ~ 15時30分 表彰式 、閉会

○こどもエコクラブとは

 こどもエコクラブとは、幼児(3歳)から高校生までなら誰でも参加できる環境活動のクラブです。子どもたちの環境保全活動や環境学習を支援することにより、子どもたちが人と環境の関わりについて幅広い理解を深め、自然を大切に思う心や、環境問題解決に自ら考え行動する力を育成し、地域の環境保全活動の環を広げることを目的としています。(全国こどもエコクラブ事務局=(財)日本環境協会)

 滋賀県内には、登録クラブが81クラブあります。