文字サイズ

令和元年度行政重点監査の結果に関する報告

令和元年度に実施した行政重点監査の結果に関する報告書を、議長、知事、教育長、人事委員会委員長、労働委員会会長および公安委員会委員長に提出しましたのでお知らせします。

1提出年月日

令和元年12月2日

2監査のテーマ

個人情報の適正管理について

3監査の趣旨・目的

個人情報が適切に管理されているか監査することにより、適正な事務の執行と適切なリスク管理に資すること

4監査対象機関

(1)個人情報を扱う機関:本庁および地方行政機関(121機関)(その他の109機関は平成30年度に監査を実施)

(2)個人情報の適切な管理を総括する機関:県民活動生活課、情報政策課、教育委員会事務局関係課

5監査の着眼点

個人情報を取り扱う機関

(1)個人情報の作成、取得の方法および内容は適切か。

(2)個人情報の維持管理の方法は適切か。

(3)個人情報の利用、提供は適切か。

(4)個人情報の安全確保策は採られているか。

個人情報の適切な管理を総括する機関

個人情報の管理に関する不適切事案の発生防止に向けた体制の整備、制度の運用は適切か。

6監査執行年月日

個人情報を取り扱う機関

令和元年5月21日~8月26日のうち31日間

個人情報の適切な管理を総括する機関

令和元年11月5日

7監査の実施方法

監査対象機関から提出された個人情報の管理状況等を記載した行政重点監査調書に基づき、事務局調査員が予備調査を実施し、その結果を踏まえ委員監査を実施した。委員監査は関係職員との対面または書面により実施した。

また、個人情報の適切な管理を総括する機関に対しては、予め提出を求めた関係書類等に基づき、事務局調査員が予備調査を実施し、その結果を踏まえ対面により委員監査を実施した。

8監査の結果および意見

別添結果報告書のとおり結果および意見をとりまとめた。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。